ぬいぐるみ クリーニング

※本ページにはPRが含まれます。

ぬいぐるみ(人形)の汚れを落としたいけど、自分で洗うと失敗しそう...
洗い方によっては、ぬいぐるみがペチャンコになったり、形が崩れたりします。

ぬいぐるみを洗うときは、クリーニングに出しが方が安全そうですね(自分で洗うより、楽そうだし...)

そこで、お金を節約するために相場より安いおすすめクリーニング店をご紹介していきます。
ポイント(読了時間5分)

ぬいぐるみ(人形)のクリーニング料金相場は、2,000円~2,500円
ぬいぐるみ(人形)の大きさによって料金は変わる
90㎝以下なら「リナビス」がおすすめ

大きいサイズ(120㎝以上)なら「クリーニングのデア」がおすすめ

この記事を読んで、ぜひ相場より安い業者を利用して、クリーニング代を節約してください。

「時間がなくて記事全文を読めないけど、今すぐにおすすめのクリーニング店を知りたい」という方には、リナビスがおすすめです。

 

~50㎝のぬいぐるみ *相場2,000円~2,500円

業者名料金
リナビス990円~1,640円
クリーニングのデア1,500円~3,300円 *30㎝以上10㎝ごとに+900円
リアクア2,400円
うさちゃんクリーニング2,750円
ぬいぐるみのお医者さん4,700円

 

リナビスはパック料金制のため、ぬいぐるみをまとめて出したい方におすすめです。なお、90㎝以内のぬいぐるみは、衣類3点~20点コースで出せます。

ぬいぐるみをお得に、利用したいかたは下記記事をチェック!

 

数々のクリーニング店を調査した結果、ぬいぐるみを洗うなら、リナビスが最も良いと思いました!

リナビスは、TV番組のカンブリア宮殿にも取り上げられています。当メディア「タククリ」でも45社中1位の人気を誇ります。

また、ぬいぐるみと一緒に「冬物アウター」を出すことで、よりクリーニング代を節約できます。リナビスの評判や仕上がり品質は、「リナビスの口コミ評判|クリーニング品質を検証レビュー」をご覧ください。

おすすめ宅配クリーニングは、リネット!

  • まとめ出しで最大40%OFF!
  • しみ抜き・毛玉取り無料(※毛玉取り䛿1分間)
  • 今日預けて、あさって届く(プレミアム会員限定」)
リネットに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック! 【SNS評価レビュー】リネットの宅配クリーニングの口コミはどう?良い評判と悪い評判を徹底調査

目次

【ぬいぐるみ(人形)】おすすめの宅配クリーニング洗濯業者まとめ

クリーニングパンダ

複数個ぬいぐるみを依頼したときは、クリーニングパンダがおすすめです。

理由は、点数が増えるほど1点当たりの料金が安くなるからです。

点数料金
1点¥13,200(税込)
2点¥24,200(税込)
3点¥33,000(税込)
4点¥39,600(税込)
5点¥46,750(税込)
6点¥52,800(税込)
7点¥57,750(税込)

クリーニングパンダには、ぬいぐるみクリーニングのプロが多数在籍しています。

よって、ぬいぐるみの素材に合わせた最適な方法でクリーニングを行います。

さらにクリーニングパンダなら新規会員登録を行うだけで3000円分のポイントがプレゼントされます!

3000円分のポイントでお得にクリーニングすることができますね。

この機会にクリーニングパンダを利用してみませんか?

クリーニングパンダについて詳しいことが知りたい方は、以下の記事をチェック!

さらにクリーニングパンダをお得に利用したい方は、下記記事をチェック!

90㎝まで一律価格!相場より値段が安い|リナビス

リナビスは、カンブリア宮殿でも紹介された「おせっかいなほど親切なサービス」が特徴の宅配クリーニングになります。

リナビスは、90cmまでのぬいぐるみの場合、1,175円~2,600円でクリーニングできます(パック料金性のため、ぬいぐるみも1点としてカウントされます)

また、リナビスはクリーニングの品質にも定評があり、ぬいぐるみに優しい自然乾燥を行ってもらうことができるため、大切なぬいぐるみも安心してクリーニングに出すことができます。

 

90㎝以下のぬいぐるみを安くクリーニングしたいなら、リナビスがぴったりですね!
  リナビスの詳しい口コミ評判や料金、デメリットについて知りたい方は、「【体験レビュー】リナビスのクリーニング品質を評価|口コミ評判が悪い・仕上がり最悪は嘘?」をチェックしてください。

リナビス以外のぬいぐるみのクリーニング業者についてさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

クリーニングモンスター

クリーニングモンスターもぬいぐるみのクリーニングを行っています。」

クリーニングモンスターでクリーニングを行うことでぬいぐるみは新品のようなフワフワでピカピカの仕上がりになります。

依頼する際は、ぬいぐるみのサイズに注意しましょう。

サイズ料金
30cm未満1,500円(税込1,650円)
~50cm未満2,400円(税込2,640円)
~70cm未満3,500円(税込3,850円)
~90cm未満4,500円(税込4,950円)
110cm未満5,500円(税込6,050円)
110cm以上6,500円(税込7,150円)

クリーニングモンスターは、ぬいぐるみのサイズによって料金が変わります。

ですが、1点当たりの料金は業界でも最安値です!

この機会に是非、クリーニングモンスターをご利用ください!

クリーニングモンスターについて詳しいことを知りたい方は以下の記事をチェック!

30㎝以下のぬいぐるみが格安|白洋舎

白洋舎は創業1906年のクリーニングチェーンです。白洋舎では、30㎝以内のぬいぐるみを2,420円~と格安の値段でクリーニングしてくれます。

また、白洋舎は集配サービスも実施しています。そのため、自宅から一歩も出ずに、白洋舎のクリーニングサービスを受けられます。

なお、白洋舎では保管サービスやしみ抜きなども実施しています。また、仕上がり期間は2~3週間であるため、クリーニングデアよりも早いと言えます。

大きい(120㎝以上)のぬいぐるみなら|デア

クリーニングのデアは、衣類や絨毯、ぬいぐるみなど様々なものが取り扱い対象になっている宅配クリーニングになります。

クリーニングのデアの場合、ぬいぐるみのクリーニング料金は、リナビスよりも少し高くなっていますが、120cm以上の大きいものや修理にも対応してもらうことができるというメリットがあります。

更にクリーニングのデアは、ぬいぐるみの専門のお針子さんを多くかかえており、修理技術が充実しています。

また、ぬいぐるみを洗う際には、必ず天然石鹸でを使用し、手洗いで洗ってもらうことができるため、アレルギーが気になる人も安心して利用することができます。

デア以外のぬいぐるみのクリーニング業者についてさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

ぬいぐるみをクリーニングに依頼する流れ

ここからは、ぬいぐるみをクリーニングに依頼する流れを紹介します。

ぬいぐるみをクリーニングに依頼する流れは、下記になります。

  1. 店頭で依頼
  2. クリーニング
  3. 返送もしくは保管

ぬいぐるみをクリーニングに依頼する基本的に依頼する際のフローに特別難しいものはありません。

店頭で依頼する際は、自分が気になっている汚れやほつれ箇所を伝えることが重要です。

しっかり伝えることで、クリーニングのトラブル防止になります。

ぬいぐるみは、意外に汚れている

ぬいぐるみは、意外と汚れているってご存じでしたか?

いつも手元やベットの枕元にあるぬいぐるみは、まったく汚れていないように思います。

ですが、ぬいぐるみは汗や皮脂など汚れています。

また、鑑賞用で置いてあるぬいぐるみもホコリなどをかぶっています。

また、お子様のぬいぐるみの場合は食べこぼしなどが付着し雑菌が繁殖している場合もあります。

よって、ぬいぐるみは定期的なクリーニングが必要です。

今回の記事では、ぬいぐるみのクリーニング事情に関して説明&解説していきます!

ぬいぐるみ(人形)はクリーニングできる?

ぬいぐるみ クリーニング

そもそも、ぬいぐるみはクリーニングできますか?

できます。むしろ、自宅で洗うよりもクリーニングに出した方がいいぬいぐるみもあります。

一部のぬいぐるみは自宅でも洗うことができます。

しかし、自宅での洗濯は難しいです。また、クリーニングの方がふんわりとした仕上がりになるため、基本的にはクリーニングがおすすめです。

ここからは、クリーニングに出した方がいいぬいぐるみについてご紹介します。

洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」のもの

「家庭での洗濯禁止」のぬいぐるみ は、自宅で洗うことは控えましょう。

 

洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」のぬいぐるみは、自宅で洗うことができないため、クリーニングに出す必要があります。

水に弱く縮みやすい素材が使われているものもあるため、ぬいぐるみの本来の質感を保つためにも、洗濯表示を確認してクリーニングが必要かチェックしましょう。

ウール素材や、アンティークもの

ウール素材やアンティークものなど、傷みやすいぬいぐるみの自宅洗いはリスキーです。

 

ウール系の素材やアンティークのぬいぐるみを自宅で洗濯した場合、傷めてしまったり、縮んでしまったりする可能性があります。

また、中綿にポリエステルではない素材(絹など)が使われている場合も、自宅で洗うと偏りができてしまうこともあるため、自宅で洗うことはできません。

そのため、こうした素材やアンティークものは、クリーニングを利用した方が良いと言えます。

色落ちしやすいもの

色落ちしやすいぬいぐるみを自宅で洗うのは危険です。

濡れた白タオルでぬいぐるを軽く叩き、タオルに色が移ったぬいぐるみは、色落ちしやすいためクリーニングに出しましょう。

 

なお、対応不可のクリーニング業者もあるため、一度スタッフに確認するようにしましょう。

ぬいぐるみ(人形)のクリーニングは店舗と宅配どっちの洗濯業者がおすすめ?

ぬいぐるみはどこに出せばいいのでしょうか?

一般的には、「料金が高くてもいいから、細かいオプション加工を付けたい場合は店舗」で「クリーニング代を節約したい場合は宅配」がおすすめです。

私の場合は、節約したいから宅配が良さそうですね!(店舗に持ち込むの、めんどくさいし...)

店舗クリーニングがおすすめな人

店舗クリーニングのメリット
オプション加工を細かく付けられる
スタッフとやりとりできて安心
店舗クリーニングのデメリット

料金が高くなりやすい
店舗と自宅の往復がめんどう

店舗でクリーニングするメリットは、スタッフと直接話しながら適切なオプション加工をつけられる点にあります。

なお店舗クリーニングは、個別料金制のため宅配クリーニングと比べて、値段が割高になることがあります。

そのため、「料金が高くても、オプション加工を細かく付けたい人」は店舗クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングがおすすめな人

宅配クリーニング 流れ

宅配クリーニングのメリット
クリーニング代を節約できる
クリーニング店舗に行く必要がない
ぬいぐるみを長期間保管できる
宅配クリーニングのデメリット

細かい要望を伝えられない

宅配クリーニングは、自宅で完結するためクリーニング店にいく必要がありません。

また、パック料金制を採用している業者が多いため、店舗クリーニングより値段を抑えることができます。

保管サービスを提供している業者も多く、店舗クリーニングよりも宅配クリーニングの方が利便性が高いと言えます。

ぬいぐるみの宅配クリーニングについてさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

ぬいぐるみ(人形)のクリーニング期間は?最短納期はいつ?

ぬいぐるみ クリーニング 

ぬいぐるみのクリーニング期間の目安は、3週間~8週間程度です。

※大きさ・脱水方法・乾燥方法によって納期は前後します。

※熱に弱い素材の場合は、高温乾燥ができませんので、低温乾燥および自然乾燥をします。

なお、クリーニング業者によって最短納期は異なります。早い業者の場合、5営業日でクリーニングできます。

クリーニング期間 通常約3~8週間

※大きさ・脱水方法・乾燥方法によって納期は前後します。
※熱に弱い素材の場合は、高温乾燥ができませんので、低温乾燥および自然乾燥をします。

ぬいぐるみの仕上がり日数は、基本的に長いんですね。

そうですね。生地の傷みを直したり、ほころびを修理してもらったりする場合には、1か月以上かかことがあります。

ほつれ、ほころび修理、綿詰め、綿交換 +約2週間
目、鼻などの交換修理、全体の生地補強 +約1ヶ月
広範な植毛、パーツの作り直し(素材調達の必要が無い場合) +約2ヶ月
生地・部品などの素材手配による修理、パーツの作り直し +約3ヶ月~6ヶ月(毛皮・ファー・毛糸などの季節素材を含む)

出すときは、仕上がり日数を事前に確認した方が良さそうですね。

ぬいぐるみ(人形)のクリーニング代の料金相場はいくら?

ぬいぐるみ クリーニング

ぬいぐるみのクリーニング代の料金相場は、以下の通りです。

ぬいぐるみのクリーニング料金の相場
  • 1,000円~1,500円(30㎝以内)
  • 2,000円~2,500円(31㎝~60㎝)
  • 3,000円~3,500円(61㎝~90㎝)

なお修理を依頼した場合は、クリーニングとは別に修理料金がかかります。

 

ぬいぐるみのサイズが大きくなるほど、クリーニング料金も高くなるんですね。

ぬいぐるみの大きさは、最も長い一辺のサイズが適用されます。

ぬいぐるみ(人形)のクリーニング代を比較!白洋舎より値段が安いのは?

ぬいぐるみのクリーニング代の料金比較表は以下となります。

 

サービス料金
白洋舎2,420円~(30㎝まで)
うさちゃんクリーニング1,650円~(30㎝まで)
2,750円~(50㎝まで)
以降10㎝ごとに540円加算
リナビス1,175円~2,600円(90㎝まで)
*パック料金制のためコースにより異なる
クリーニングのデア1,650円(30cmまで)
30cm~の場合、10cmごとに+990円
120cm~の場合、10cmごとに+1,870円
リアクア1,650円(30㎝まで)
2,640円(50㎝まで)
5,940円(110㎝まで)

 

30㎝未満のぬいぐるみは白洋舎が、90㎝未満のぬいぐるみはリナビスが安いと言えます。

特にリナビスは90㎝未満のぬいぐるみが1,175円~2,600円と格安なクリーニング料金となっています。

ぬいぐるみのクリーニングにおすすめオプションサービス

ぬいぐるみをクリーニングする際に、オプションサービスを使用することでさらにきれいな仕上がりにすることができます。

「ぬいぐるみにおすすめのオプションサービスって何?」と多くの方が思うかもしれません。

また、多くのオプションサービスがありどれを選べば良いかわからないという方にここではぬいぐるみにおすすめのオプションサービスを紹介します。

是非、参考にしてください!

下記がぬいぐるみにおすすめのオプションサービスになります。

  • ボタン付け
  • 消臭・抗菌加工
  • 毛玉取り
  • シミ抜き

ボタン付け

目がボタンになっているぬいぐるみをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

目のボタンは意外と取れやすく、脆いですよね。

また、洋服のボタンとは異なり一度取れると自分で再度つけるのがぬいぐるみは難しいです。

よって、ボタンが取れた時はクリーニングに依頼しましょう!

クリーニングにボタン付けを依頼することのメリットとして、取れたボタンが紛失した場合に似たようなボタンで修正してもらえるということです。

これなら、自分でボタンを購入して修理する手間を省くことができますね。

ボタン付けのオプションサービスの相場料金は、300円程です!

消臭・抗菌加工

自宅でぬいぐるみを洗濯すると乾燥に時間がかかり、生乾きの嫌な臭いがすることがあります。

原因は、雑菌の繁殖です。

このお悩みは、オプションサービスの消臭・抗菌加工を行えば解決できます。

消臭・抗菌加工をすることで、ぬいぐるみの雑菌の繁殖を抑えることができきれいな状態を長期間保つことができます。

また、クリーニングで使用する消臭・抗菌剤は肌に優しい薬品を使用しているので肌荒れの心配もありません。

毛玉取り

カシミヤのような、天然素材で作られているぬいぐるみには毛玉が多くできませんか?

自分で毛玉を取ろうとすると、ぬいぐるみを痛めてしまう可能性があります。

そんな時は、毛玉取りのオプションサービスを使用することがおすすめです。

多くのクリーニングでは、毛玉取りは無料のケースが多いです。

毛玉は、摩擦によって発生する物なので定期的なクリーニングを行うことで毛玉発生を防止することができます。

実は、宅配クリーニングでも毛玉をとることができるってご存じでしたか?

詳しくは、下記記事をチェック!

シミ抜き

子供のぬいぐるみを見たら、食べこぼしなどでシミだらけだったなんてことありませんか?

そのぬいぐるみは、すぐにしみ抜きのオプションサービスと同時にクリーニングに依頼したほうが良いです。

なぜなら、染みは時間が経過すればするほど落とすことが難しくなるからです。

よって、すぐにクリーニングに依頼しましょう。

ぬいぐるみ以外の染みに関しては、下記記事をチェック!

ぬいぐるみをクリーニングに依頼する際の注意点

ぬいぐるみをクリーニングに依頼する際の注意点を紹介します。

ぬいぐるみは、洋服と異なり多くのパーツで作られた製品です。

よって、下記のような点に注意してクリーニングに依頼しましょう。

  • 付属品(ボタンなどはあらかじめ外す)
  • 洗濯が可能か確認する

付属品(ボタンなどはあらかじめ外す)

最近のぬいぐるみは、付属品が多くついているケースが多いです。

よって、付属品はあらかじめ外してから依頼するようにしましょう。

特に、ボタンや洋服などです。

一緒にクリーニングをすると破損や変色の危険性があります。

洗濯が可能か確認する

ぬいぐるみの殆どは、衣類と違って洗濯表示がついているものはありません。

クリーニングのデアでは洗濯表示がなくても、ベテラン職人が繊維をチェックしてから洗います。

ぬいぐるみの繊維はほとんどがアクリルです。

中にはリアルファーのものもあります。

ぬいぐるみのクリーニング後のメンテナンス

ぬいぐるみのクリーニングが、完了してまさかそのままにしていませんか?

クリーニングが完了した後も、常にメンテナンスをすることで長くきれいな状態を保つことができます。

では、ぬいぐるみのメンテナンスとは一体どのようにするのか。

メンテナンスと聞くと、難しいものではないかとイメージをします。

ですが、まったく難しいものではありません。

ぬいぐるみのメンテナンスは、下記になります。

  • 定期的な天日干し
  • 消臭・殺菌スプレーを使用する
  • 型崩れしないようにする
  • ブラッシングをする

定期的な天日干し

ぬいぐるみは、定期的な天日干しをすることで雑菌の繁殖を防ぐことができます。

日光には、雑菌を死滅する効果があるので天気が良い日に1〜2時間ほど太陽の下で乾燥させましょう。

ここで1点注意点があります。

それは、1〜2時間を超える乾燥はNGということです。

なぜなら、長時間ぬいぐるみは日光に当たることで日焼けをする可能性があるからです。

日焼けすることで、元の色合いが無くなり修復も難しいので注意が必要です。

消臭・殺菌スプレーを使用する

ぬいぐるみの嫌な臭いを防ぐために定期的な消臭・殺菌スプレーを使用するのもおすすめです。

毎日ぬいぐるみと一緒に寝るという方は、ぬいぐるみに多くの皮脂や汗が付着している可能性があります。

この皮脂や汗を放置することで、菌が繁殖し嫌な臭いや雑菌の繁殖、カビの発生の原因となります。

消臭・殺菌スプレーからいつでも簡単に使用することができるので是非ご利用ください!

型崩れしないようにする

ぬいぐるみには、適切な姿勢を維持することできれいなシルエットを保つことができる物があります。(人型のぬいぐるみなど)

人型のぬいぐるみは、きれいな姿勢で飾ることで綿が隅によらず全体にきれいな綿の配分になります。

このように、そのぬいぐるみにあった保管・飾り方をすることできれいな状態を維持することができます。

ブラッシングをする

毛が長いぬいぐるみは、定期的なブラッシングをすることできれいな毛並みを維持することができます。

毛が長いことで、普通のぬいぐるみよりもホコリをキャッチしやすく汚れやすいです。

また、毛玉や毛の絡まりを発生します。

よって、定期的なブラッシングをすることできれいな状態を維持することができます。

ぬいぐるみ(人形)の修理・クリーニングにおすすめの業者

ぬいぐるみがボロボロになってしまった経験ありませんか?

子どもが遊んでいたら破れてしまった、洗濯したら中身が固まってゴワゴワするようになった。

ぬいぐるみに関するトラブルは様々です。

元気が無くなってしまったぬいぐるみを救ってくれる所をご紹介します!

リアンジェ-Re.Ange

修理メニューほつれ、ほころび修理
綿詰め、綿交換
植毛
毛並み再生ブラッシング
毛玉ピーリング
アロマ加工
洋服修理
パーツ交換
など
送料13,000円以上で無料
クリーニングの有無必須
納期3週間~

リアンジェはぬいぐるみのクリーニングから修理まで行っています。

基本的にクリーニングを頼んだ後、修理が必要な場合はオプションで付けるような流れになります。

クリーニング料金は30㎝未満1,650円が基本料金で、以降10㎝ごとに990円料金が追加されます。

何度もテレビの取材を受けるほど有名な業者さんです。

ペチャンコになってしまったぬいぐるみも、破れてしまって似たような素材が見つからないぬいぐるみも直してくれます。

過去の修理では、ぬいぐるみに使っていた素材がどこにも売って無く、夜遅くまで探し回っていたそうです。

最終的には柄と質感が似ているエプロンを使って修理に充てたそうです。

ぬいぐるみを送り届けたら、必要な修理内容を教えてくれるので、安心して任せることができます。

詳しいことはリアンジェ公式サイトをご覧ください。

アットデアクリーニング

修理メニューほつれ、ほころび修理
綿詰め、綿交換
植毛
毛並み再生ブラッシング
毛玉ピーリング
アロマ加工
洋服修理
パーツ交換
など
送料13,000円以上で無料
クリーニングの有無必須
納期1ヶ月~

アットデアクリーニングでぬいぐるみを修理する場合はクリーニングが必須になります。

クリーニング料金は30㎝未満1,650円が基本料金で、以降10㎝ごとに990円料金が追加されます。

細かい要望を聞き入れてくれるので、ネコのぬいぐるみの場合は、なんとおひげまで追加することができるそうです。

細かいところまで気をくばり、なるべく新品の頃の面影に近づけてくれます。

中綿の量も相談に乗ってくれるので、心配の方は相談してみてください。

注文フォームもしくは電話からお申込みすることができます。

全国配送で土日祝も集荷に来てくれるそうです。

集荷を申し込まず、直接送り届ける場合は荷物に注文用紙を同封し、送り届けるようにしましょう。

詳しいことはアットデアクリーニング公式サイトをご覧ください。

ぬいぐるみのお医者さん

修理メニュー新綿交換
植毛
洋服修理
ひげ交換
ビーズ袋作成
部位交換(皮膚移植)
接着芯補強(裏地補強)
縫い目補強
ほつれ穴塞ぎ治療
伝線治療
フェルトなどの脱着
お顔パーツの治療
など
送料全額
クリーニングの有無必須
納期1ヶ月~

ぬいぐるみのお医者さんはお客様と一緒に治療方針を決め、仕上がりを見てか後払いする形になります。

また、無料で相談・見積もりが出せるので、初めてぬいぐるみを修理に出す方でも安心して使うことができます。

ぬいぐるみの中にはビーズが入っていることもあるそうで、ぬいぐるみのお医者さんはピーズの交換までしてくれます!

首のつなぎ目など、生地が薄くなりやすいところは修理の時に補強をしてくれます。

また、手足などが損傷した部分は作り直して再生してくれるので、大けがしてしまったぬいぐるみさんを治療したい場合は相談してみてください。

退院後はなんとお薬も貰えるので、安心してぬいぐるみを任せることができそうですね!

詳しいことを知りたい方はぬいぐるみのお医者さん公式サイトをご覧ください。

ぬいぐるみ(人形)のクリーニングに関するよくある質問

ぬいぐるみ  クリーニング

ぬいぐるみのクリーニング頻度は?

ぬいぐるみのクリーニングの頻度の目安は、基本的に3か月に1回程度です。

また、ぬいぐるみのクリーニングの判断は、使い方や汚れの度合いを参考にするとよいでしょう。よく触ったり抱いたりするぬいぐるみには、皮脂や汗の汚れがたくさん付着します。

特に子どもが日常的に扱う場合は、そのほかの汚れもつきやすくなりますので、衛生面のことも考慮して、汚れが気になったらクリーニングに出すことをおすすめします。