ネクタイ クリーニング

※本ページにはPRが含まれます。

ネクタイのクリーニング料金相場がわかりません...!

大丈夫ですよ!今回の記事で紹介します!

本当ですか!ありがとうございます!

また、クリーニングの頻度なども解説しますね!

楽しみにしています!

おすすめ宅配クリーニングは、リネット!

  • まとめ出しで最大30%OFF!
  • しみ抜き・毛玉取り無料
  • 今日預けて、あさって届く(業界最速)
リネットに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック! 【SNS評価レビュー】リネットの宅配クリーニングの口コミはどう?良い評判と悪い評判を徹底調査

目次

ネクタイはクリーニングできる?汗落ちや汚れに効果ある?

ネクタイは一般的なクリーニング店であれば、どこでもクリーニングすることは可能ですし、もちろん綺麗にもなります。

むしろ家庭用洗剤を利用し自宅でネクタイを綺麗にするのは、手間がかかるかつ多くの時間を要するため、非常にコスパが悪いと言えます。

理由としては以下のようなものがあります。

  • 汚れの種類が油汚れや水性汚れなどさまざまなものが混ざっている
  • 素材が繊細のものが多く、形崩れやほつれなどの使えなくなるほどのダメージを受けやすい

そのため、潔くプロに任せて綺麗にする方が、トータルのコスパや時間の使い方を考えると賢いと言えます。

余程の急ぎでない限りは、クリーニング店のプロにお任せしましょう。

ネクタイのクリーニングにおすすめの宅配クリーニング

最短2日後お届け「リネット」

皆さんは、宅配クリーニング業界の中で唯一翌日お届けができるリネットをご存じでしょうか?

宅配クリーニングで、2日後に返却をおこなって貰えるのは業界の中でもリネットだけなのです。

では、リネットとはどのような宅配クリーニング業者なのか解説します。

リネットは、圧倒的な使いやすさで評判があります。

具体的には、24時間クリーニングの依頼が可能で集荷も朝の6時から夜の24時まで対応してもらえます。

つまり、忙しくてネクタイや洋服をクリーニングにだす暇がない方でも利用することができるという点です。

また、洋服を1枚からでも依頼することができるのでネクタイ1本からでもクリーニング可能です。

普段クリーニングを利用することなく、たまたまネクタイをクリーニングに出したいと考えている方にはとても便利ですよね。

リネットに関してさらに、詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

お得な12の無料サービス「クリーニングパンダ」

皆さんは、業界最大の無料サービスが存在するクリーニングパンダをご存じでしょうか?

クリーニングパンダは、下記12個の無料サービスが存在します。

  • 送料無料
  • 集荷キット無料
  • 12か月保管無料
  • 汗抜き無料
  • しみ抜き無料
  • 消臭・抗菌無料
  • ボタン付け無料
  • タグ付け無料
  • 静電気防止
  • 再仕上げ無料
  • 毛玉取り無料
  • 防虫・防カビカバー無料

いかがでしょうか?

12個の無料サービスの中には、ネクタイのクリーニングにもおすすめな物もありますよね。

特に、保管サービスは12か月と業界の中でも最長クラスの長さです。

多くの宅配クリーニング業者は、6か月から9か月程度です。

よって、自宅にネクタイが大量にある方などは保管サービスを利用することで自宅のクローゼットをすっきりさせることができます。

また、クリーニングパンダにはリフォームコースがあります。

ネクタイが傷んでいたり、多少ホツレていてもミシン修理コースでの修復が可能です。

ちなみに、クリーニングパンダならネクタイを770円からクリーニングを依頼することができます。

お得なポイント制度

クリーニングパンダは、お得なポイント制度がとても有名です。

クリーニングパンダのお得なポイント制度とは、累計の注文金額によって変化します。

具体的には、下記になります。

いかがでしょうか?

上記の表を見ていただければわかる通り、クリーニングパンダは利用すればするほどお得になるということです。

また、一度会員ランクが上がると2度と下がることはありません。

ダイヤモンド会員になると、ポイントの倍率が10倍になります。

クリーニングパンダのリピーターになることでお得にクリーニングを受けることができるのでポイント制度をうまく利用してお得に利用しましょう!

に関してさらに、詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

クリーニングパンダに関してさらに、詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

相場よりも料金の安い「ネクシー」

ネクシー

ネクシーは、老舗クリーニング店による品質の高いサービスや、料金の安さが好評の宅配クリーニングです。

ネクシーのネクタイのクリーニング料金は、350円から420円と相場よりも安くなっており、お得にクリーニングに出すことができます。

シミ抜きも無料でやってもらうことができるため、シミがあるネクタイを安い料金でクリーニングに出したい人にはぴったりのサービスになっています。

さらにネクシーには、おすすめの4つのクリーニングオプションの用意があります。

それは、下記4つです。

  • エクセレント加工
  • ダブルウォッシュ加工
  • リペラント加工
  • デオドラント加工

特にネクタイのクリーニングにはリペラント加工がおすすめです。

なぜなら、この加工をおこなうことで撥水効果を得ることができ、さらに通気性も良くなるからです。

よって、突然の雨などでもネクタイを守ることができます。

770円と安く受けることができるオプションサービスなのでとてもおすすめです。

ネクシーを利用する際に注意点として、地域によって変化する返却までに期間です。

各地方ごとの、返却までにかかる期間は下記のようになります。

  • 九州エリア→預けた日から6日後以降からのお届け
  • 四国・中国・関西・関東・信越・東海・北陸エリア→預けた日から9日後以降からのお届け
  • 東北エリア→預けた日から10日後以降からのお届け
  • 北海道・沖縄エリア→預けた日から11日後以降からのお届け

多くの宅配クリーニング会社ではお届け日を指定することができますがネクシーは地域によってお届け日が変化するので注意しましょう。

ネクシーの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「ネクシー(Nexcy)の宅配クリーニングの口コミ評判は良い?料金やメリットも詳しく紹介!」をチェックしてください。

品質重視なら「リナビス」

皆さんは、リナビスをご存じでしょうか?

リナビスは、宅配クリーニング業界の中でも大手になります。

リナビスは、宅配クリーニング初心者にはとてもおすすめです。

その理由は、大手ならではの安心感と充実した無料サービスがあるという点です。

特に、6つの無料サービスは多くのファンの間で特に喜ばれているサービスになります。

そのサービスが下記になります。

  • 送料無料
  • 12か月保管無料
  • しみ抜き
  • 毛玉取り
  • ボタン修理
  • 再仕上げ

いかがでしょうか?

ネクタイのクリーニングでも役に立ちそうな物がたくさんありますよね。

特に、しみ抜きが無料なのは嬉しいですよね。

ちなみに、リナビスならネクタイのクリーニング料金は1本で726円になります。

注文する際は、ビジネススーツコースからの商品点数追加箇所から選択ができるので注意しましょう。

また、ネクタイ以外でもスーツベストやワイシャツなどスーツ関連の様々なオプションサービスがあるので是非チェックしてみましょう!

リナビスに関してさらに、詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

  リナビスの詳しい口コミ評判や料金、デメリットについて知りたい方は、「【体験レビュー】リナビスのクリーニング品質を評価|口コミ評判が悪い・仕上がり最悪は嘘?」をチェックしてください。

クリーニングの質を重視するなら「リコーべ」

リコーべが、職人の情熱0円サービスが存在する宅配クリーニング会社です。

職人の情熱0円サービスとは、下記7つです。

  • シミ抜き
  • 毛玉取り
  • ボタンゆるみ直し
  • 再仕上げ
  • 送料無料
  • 長期保管無料
  • 付属品無料

リコーべはネクタイの宅配クリーニングの注文システムが他の会社と多少異なります。

具体的には、リコーべのクリーニング依頼はコースごとになっており5点コースからの依頼となっております。

その中でも、ネクタイは3つで1点という扱いになります。

ネクタイ以外でも、マフラー・子供服・Yシャツなども3枚で1点分の扱いになります。

つまりリコーべならネクタイを1枚当たりお得な値段でクリーニングを行うことができるということです。

よって、子供服やマフラーなどをネクタイと一緒にクリーニングしたい方にはとてもおすすめです。

さらに今なら、リコーべは超お得なキャンペーンを開催中です。

お得なキャンペーンの内容は下記3つになります。

  • 汗抜き加工無料
  • 洋服コース+2点追加料金無料
  • 次回ご利用時1,000円分無料

いかがでしょうか?

11月末までのお得なキャンペーンなので是非お試しください!

ネクタイのクリーニング代を比較!安いのはどこ?

ネクタイのクリーニング料金は以下になります。

ネクタイのクリーニング代(店舗クリーニング)

店舗名料金
白洋舎450円~
ポニークリーニング400円~
ホワイト急便(川口地域)320円~

 

ネクタイのクリーニング代(宅配クリーニング)

サービス料金
Lenet(リネット)550円~1,250円
リナビス940円~1,560円
せんたく便698円~996円
カジタク300円~368円
サマリーポケット620円~880円
ネクシー(Nexcy)350円~420円
キレイナ2,000円
ピュアクリーニングプレミアム1,000円~2,000円

 

上記表から分かるように、宅配より店舗型の方がネクタイのクリーニング代は割安となります。

しかし、宅配クリーニングの「カジタク」や「ネクシー」は、一部の店舗型(白洋舎・ポニークリーニング)よりも安いと言えます。

ネクタイのクリーニングでおすすめのオプションサービス3選

ネクタイをクリーニングに出す際に、そのまま出している方はいらっしゃいませんか?

実はとても、もったいないです。

なぜなら、クリーニングには様々なオプションサービスが存在しているからです。

ネクタイは、スーツを着用した際に一番目線がいく場所になります。

よって、通常のクリーニング+オプションを加えた方が仕上がりのレベルが大きく異なります。

では、ネクタイのクリーニングにはどのようなオプションサービスが良いのかおすすめを3つ紹介します。

  • 撥水加工
  • 防虫・防カビ対策
  • 消臭・抗菌

撥水加工

ネクタイは、意外と汚れてしまうものです。

お昼に食べたラーメンのスープやホコリなどが意外と付着しています。

ですが、毎回汚れがつくたびにクリーニングに出すのはとても面倒ですよね。

では、一体どのようにすればネクタイにつく汚れを少なくすることができるのか。

正解は、撥水加工です。

撥水加工をすることで、汚れが付着しても汚れることなくきれいな状態を保つことができます。

また、ホコリなども取り除くので洗濯の回数を減らすことができます。

意外と見られる機会が多いネクタイこそ、撥水加工を行いましょう。

防虫・防カビ対策

皆さんは、自宅のクローゼットに保管していた洋服が虫に食われたりカビが発生した経験はありませんか?

実は、ネクタイにも虫食いやカビが発生する可能性が十分にあります。

よって、防虫・防カビ対策のオプションサービスを利用しましょう。

ネクタイの素材によって、虫・カビが発生しやすい場合もあります。

コットンやウールなどで、作られているネクタイは特に虫・カビが発生しやすいです。

よって、防虫・防カビ対策のオプションサービスをおすすめします。

自分のお気に入りの、ネクタイを長く使うためにオプションサービスを利用することをおすすめします。

消臭・抗菌

ネクタイって、意外と汗が染み込んでいるってご存じでしたでしょうか?

いつも首に巻いているネクタイはシャツから染みでた汗を大量に吸収してしまいます。

汗がしみこんだまま放置すると、雑菌が繁殖して嫌な臭いが発生してしまいます。

特に、夏は大変ですよね。

ですが、嫌な臭いを発生させない方法があります。

それは、ネクタイに消臭・抗菌加工を行うことです。

消臭・抗菌加工を行った衣服は、汗を吸収しても嫌な臭いを抑えることができ清潔感を保つことができるようになります。

また、クリーニングに出す前から嫌な臭いがしているネクタイも当オプションサービスを利用することで臭いが取れてきれいになります。

ネクタイをクリーニングに出すときの注意点

ネクタイをクリーニングに出すときに事前に確認しておきたい点は以下の3点になります。

  • ネクタイの素材
  • 仕上がり時間
  • 汚れの状態

 

始めにネクタイの素材を確認し、ある程度の料金を想定していきましょう。

先述した通り、店舗の場合平均相場は300円~500円ですが、高級素材の場合800円以上となり思わぬ出費となることがあります。

また、仕上がり日数も確認しておくことが大切です。

1週間前後が仕上がり日数の平均になるため、手持ちのネクタイをまとめて出してしまったと言うことがないように計画的にクリーニングしましょう。

最後に出す前の汚れを確認しておくことも大切です。

事前に汚れの種類を把握しておいて、店舗で伝えるとより的確なクリーニングを施してもらえます。

さらに、仕上がり後の確認をより正確に行うことができます。

残念ながら落ちていなかった汚れを再依頼する際に、スムーズに店舗に伝えられます。

    ネクタイをクリーニングに出す・出さないの基準は?

    ネクタイ
    ネクタイをクリーニングに出すか、出さないかの基準は素材や表示を確認して決めましょう。

    もちろん1番はクリーニングに出すことですが、急ぎの方やクリーニング店に持っていく時間がないという方も多いかと思います。

    以下ではネクタイを綺麗にしたいとき、最低限クリーニングに出すべきネクタイについて見ていきましょう。

    素材が絹のもの

    ネクタイの素材はさまざまですが、冠婚葬祭などの用途で使われるものをはじめとして、素材が絹(シルク)でできていることが多いです。

    通常のネクタイも自宅で洗濯するのが難しいですが、特にシルクのネクタイは難しく、縮む、変色、型崩れなどのトラブルが起きてしまうことが多いです。

    クリーニングでは、シルクを傷めることのない溶剤できれいに洗浄することができますので、特に素材がシルクのネクタイはクリーニングに出すことをおすすめします。

    洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」のもの

    水洗い不可

    ネクタイについている洗濯表示が「家庭での洗濯禁止」となっている場合は、自宅で洗濯することができないため、必ずクリーニングに出す必要があります。

    自宅でネクタイを洗濯する場合は、必ず洗濯表示を確認するようにしましょう。

    ネクタイのクリーニング頻度は?何回着用したら出す?

    ネクタイ

    ネクタイは素肌に触れることはほとんどなく、汚れてしまうケースも多くはないため、クリーニングの利用は3ヶ月に1回程度で十分である場合が多いです。

    目安としては、季節の変わり目に1回行う位が丁度いいと言えます。

    しかし、何着もネクタイを所持しておりローテーションして使いまわしている方は、ネクタイを休ませている時間も長いためそこまでの頻度は必要ありません。

    シミや汚れが気になったときだけでも十分でしょう。

    汚れやシミが目立つ場合には、クリーニングに出すときれいになりますが、頻繁に出し過ぎるとかえってネクタイの生地が傷んでしまう可能性がありますので注意してください。

    ネクタイのクリーニング日数(期間)は?

    ネクタイ 白

    ネクタイのクリーニングの仕上がり日数は、即日から1週間程度が目安になっています。

    即日対応の店舗に午前中のうちに持ち込んだ場合は、その日のうちに仕上げてもらうことができますが、宅配クリーニングの場合は最短でも2日間かかります。

    そのため、すぐにネクタイを受け取りたい場合は、店舗に持ち込むのがおすすめです。

    しかし、急ぎではなく自宅にいながら楽にクリーニングに出したい場合は、宅配クリーニングがおすすめになります。

    ネクタイのクリーニング代の料金相場はいくら?

    ネクタイ 赤

    ネクタイのクリーニング代の料金相場は、一般的なクリーニング店で400~500円、高級クリーニング店では1,500~3,500円となります。

    しかし、先述したようにネクタイの素材はさまざまで繊細な素材も多いため、追加料金が発生する場合も珍しくありません。

     

    クリーニング店料金
    ポニークリーニング400円~
    白洋舎450円~
    プラスキューブ1,700円(5パックの場合)
    ワードローブトリートメント3,410円

     

    以下では、汚れの状態や工程、素材ごとに料金の相場を確認していきましょう。

    染み抜き

    ネクタイの染み抜きの料金の相場は、600円前後になります。

    通常のドライクリーニングではシミは落ちないため、多くの場合は追加料金と600円前後がかかります。

    注意点として、料金はシミの範囲や汚れ具合により料金も変動します。

    そのためクリーニングに出す際に事前に相談して見積もりを出してもらうことで、思わぬ出費を減らせます。

    カビ

    ネクタイのカビ取り料金は800円~2,000円前後になり、おおよそ通常のクリーニング料金の倍はかかると思っておた方がいいです。

    特に長期間放置した黒カビや色素系のカビなどは非常に手間がかかります。

    黒カビの場合、仮に安価でカビ取りを行ってくれるところでお願いしても、落ちないという結果になることも多いです。

    費用をかけても事前に相談できて、丁寧に対応してくれるクリーニンング点にお願いしましょう。

    高級素材(シルク)

    高級素材となるシルク100%で作られているネクタイのクリーニングの相場は、800円以上になります。

    シルクは非常に繊細な素材もため、クリーニングの際は丁寧に行い、羽毛立ちや形崩れを起こさないようにする必要があります。

    そのため、安価なポリステル素材で作られたネクタイの倍以上の料金相場となっています。

    ネクタイのクリーニング代を節約する方法

    ここまでネクタイが汚れた際はクリーニングをすることをおすすめしてきましたが、中には「ちょっとした汚れでクリーニングに出すのは面倒」「できればお金をかけずに手軽に綺麗にしたい」と思う方も多いと思います。

    そこでここでは、ネクタイのクリーニング代を節約する方法をご紹介します。

    少しの手間をかけることで大きな節約に繋がることもあるため、是非参考にしてください。

    家庭で洗濯する

    自宅で洗濯できると大幅なお金の節約に繋がります。

    しかし、先述したとおりネクタイは非常に繊細であるため、細心の注意を払って洗濯を行う必要があります。

    具体的には以下の手順で洗濯を行うと、羽毛立ちや形崩れなどの失敗が起こりにくいです。

    素材を確認した段階で100%シルク素材であったり、刺繍加工があるものに関してはクリーニング店にお願いしましょう。

    また、全体を通してのポイントは「優しく」各手順を行うことになります。

    ネクタイは繊細な素材であることを念頭に置いて洗濯をしましょう。

    さらに詳しくは、この後紹介します。

    手入れを欠かさない

    着用後の2~3分程度の手入れで、ネクタイのクリーニングの頻度を減らせます。

    手入れの方法は以下の2点だけで、短時間で簡単にできます。

    1. ハンガーにかけて半日干しておく
    2. ブラッシングを中心部から小剣、大剣に向かって行う

    着用後のホコリや汗を取り除くだけで、無駄なクリーニングを極力減せますので是非お試しください。

    ネクタイを自宅でクリーニングする方法

    ネクタイをクリーニングに依頼する時間がない方は、自宅でクリーニングする方法を知っておくと便利です。

    ネクタイは、意外と簡単に自宅でクリーニングをすることができます。

    では、どのようにすればネクタイをクリー人ぐすることができるのか

    以下に、ネクタイの自宅クリーニングのステップをご紹介します。

    【洗濯をする前に】ネクタイは洗濯可能素材か否か確認する

    まず、ネクタイが洗濯可能な素材であるかを確認しましょう。

    シルクやウールのネクタイは水に弱いため、ドライクリーニングが必要です。

    一方、ポリエステルやマイクロファイバーのネクタイは手洗い可能なことが多いです。

    最初に素材を確認してから洗濯を行わなければネクタイが傷んだり色あせてしまうことがあります。

    よって、自宅で洗濯をする際は事前に素材を確認してから行いましょう。

    洗面器にぬるま湯を洗剤を入れて中性洗剤を溶かす

    洗濯が可能なネクタイをクリーニングする場合、洗面器にぬるま湯を用意し、中性洗剤を少量溶かします。

    中性洗剤を選ぶ理由は、ネクタイの脱色を避ける為です。

    カラフルなネクタイは、酸性・アルカリ性の強い洗剤で洗濯をすることで色が抜けてしまいます。

    中性洗剤なら、脱色しづらくきれいに洗濯することができます。

    ぬるま湯に洗剤を溶かして、飽和状態になるまで混ぜて溶かしましょう。

    ネクタイを浸して5分ほどつけ置きする

    ネクタイを洗剤が入ったぬるま湯に浸け、軽く押しててつけ置きします。

    5分ほど浸け置いて、汚れや臭いを取り除きます。

    基本的につけ置きをするだけでもきれいになりますが、気になる汚れがある場合は軽くこすり洗いをしましょう。

    それでも、きれいにならない場合は自宅でのクリーニングは諦めてクリーニング業者に依頼しましょう。

    ネクタイを軽く絞る

    ネクタイの臭いと汚れをきれいに落とすことができたら次は脱水です。

    脱水をする時に、注意するべきことがぎゅっと絞らないことです。

    ネクタイは、力強く絞ることでシワが付くことがあります。

    よって、洗濯機の脱水機能を利用することもNGです。

    よって脱水をする際は、弱い力で絞るくらいで問題ありません。

    無理に絞りすぎないように注意し、ネクタイの形を崩さないようにしましょう。

    軽くタオルで水気をとる

    軽く絞った後のネクタイは、ネクタイをタオルに包み、軽く押して水気を吸収させます。

    ネクタイを乾燥させる際に形を整えやすくするためです。

    多少めんどうな作業ですが、この作業を行うだけで仕上がりがかなり変化します。

    タオルで絞る際も、優しく行いネクタイを痛めないようにしましょう。

    ハンガーにかけて陰干しをする

    最後に、ネクタイをハンガーにかけて陰干ししましょう。

    直射日光を避け、通気性の良い場所で乾燥させます。

    形を整えながら、ネクタイが完全に乾くまで待ちましょう。

    これらのステップを実践することで、ネクタイを自宅でクリーニングし、清潔な状態を維持することができます。

    【シワが目立つときは】ネクタイにアイロンを掛ける方法

    自宅でクリーニングを行い乾かした際に、ネクタイのシワが気になることがあります。

    その際は、アイロンをかけましょう。

    ネクタイにアイロンをかける際に、他の洋服と同様に行ってはいけません。

    素材によっては、高熱がNGの場合があるので注意が必要です。

    正しいネクタイのアイロンがけの方法は、下記を参考にしてください

    アイロンの温度は、50~60度くらいで設定する

    まず、アイロンの温度を設定します。ネクタイはデリケートな素材が多いため、低温(50〜60度程度)に設定しましょう。

    低温でアイロンがけをして、シワが伸びていなかったら温度を上げて調整していきましょう。

    最初から高温で行うことによって、色あせや火傷を起こす可能性があるので注意が必要です。

    ネクタイに当て布をする

    ネクタイに直接アイロンを当てないように、薄い布を重ねます。

    これにより、ネクタイの素材を保護し、焦げを防ぎます。

    当て布はアイロンの温度設定に適した素材を選びましょう。

    スチーム機能があるアイロンの場合は、当て布の上からスチームを当ててシワを伸ばすようにしましょう。

    ネクタイから離してアイロンを掛ける

    アイロンを準備し、ネクタイに当て布をした状態で、アイロンをネクタイから数センチ離して軽くかけます。

    ネクタイの繊細な素材を保護しながら、シワを伸ばしましょう。

    形をきれいに整える

    アイロンをかけながら、ネクタイの形を整えます。特に先端部分や中心部分に注目し、美しい形状を保ちましょう。

    アイロンをかけ終えたら、ネクタイを数分間休ませて冷ますことが大切です。

    以上のステップを実践することで、ネクタイのシワを効果的に取り除き、クリーンで整った印象を持続させることができます。

    ネクタイのクリーニング後の「きれい」を完了した後も保つ方法

    せっかくクリーニングに出してきれいになったネクタイはいつまでもきれいな状態で使用し続けたいですよね。

    毎日使用するものだからこそ、ネクタイは汚れやすいです。

    よって、日々のケアがとても大切です。

    では、どのようにしたらクリーニング後のきれいな状態を維持し続けることができるのでしょうか?

    以下の方法でネクタイの美しさを維持することができます。

    是非参考にしてください。

    数本のネクタイを使いまわす

    ネクタイを長持ちさせるために、複数本のネクタイを交互に使用しましょう。

    毎日同じネクタイを使うことで、特定のネクタイがすぐに摩耗しやすくなります。

    ネクタイの負担を分散させ、長寿命化を図りましょう。

    そのために、ネクタイを購入する際はまとめて数本購入することをおすすめします。

    お気に入りのネクタイを長く使い続けるためにも、複数本のネクタイを交互に使用することをおすすめします。

    【臭いが気になったら】風通しの良い日陰で干す

    ネクタイが嫌な臭いを発することがある場合、風通しの良い日陰に干すことも1つの方法です。

    通気性のある場所でネクタイを干すことで、臭いを取り除きます。

    もし自宅で風通しの良い日陰がない場合は、扇風機やサーキュレーターなどを使用して風を当てることをおすすめします。

    直射日光が当たる場所で干すとネクタイが日焼けしてしまったり、色あせでしまうことがあるので注意が必要です。

    スチームアイロンを掛ける

    ネクタイのしわを防ぐために、スチームアイロンを使って定期的にネクタイをアイロン掛けをしましょう。

    ネクタイをアイロン掛けする際は、低温で軽くスチームをしましょう。

    高熱や圧力を加えないように注意し、ネクタイの素材に合った方法でアイロンをかけましょう。

    ネクタイの素材に合ったアイロン方法がわからない時は、当て布をして行えば大丈夫です。

    これらの方法を実践することで、ネクタイはクリーニング後も長く美しい状態を保ちます。

    頻繁にクリーニングに依頼することができない方や毎日ネクタイを使用する方などは是非お試しください。

    ネクタイのクリーニング後の保管方法

    クリーニング後にネクタイを適当に保管してしまうと、せっかく綺麗にしたネクタイがシワになってしまったり、折り目がついてしまったりと非常に残念なことになります。

    シワや変形を起こしにくい保管方法は、以下の2つの方法になります。

    • 平置きで保管する
    • 丸めて保管する

     

    ネクタイの所持数が少ない方におすすめの保管方法は平置きになります。

    朝の忙しい時間に一目で把握できるため、時間の節約になり一石二鳥です。

    逆にネクタイを多く持っている方は、丸めてコンパクトに保管しておくのがおすすめです。

    スペースも取らず、デザインも一目でわかるため非常に便利です。

    しかし、きつく丸めると返って変形の元になるため注意しましょう。

    直射日光を避けて風通しの良い場所に保管しよう!

    ネクタイを保管する際は、直射日光を避けて風通しの良い場所に保管しましょう。

    なぜなら、ネクタイは直射日光を長時間浴びることで変色や日焼けをしてしまう可能性があるからです。

    直射日光を避けて、日陰で干すことをおすすめします。

    また、通気性もとても大切です。

    通気性が悪いことで、ネクタイにカビが生えてしまいます。

    よって、定期的にネクタイを保管しているクローゼットを換気しましょう。

    換気方法としては、扉を開けたりサーキュレーターなどで風を送りましょう。

    特に湿気が多い夏などは特に注意して換気を行いましょう。