宅配クリーニング毛玉取り

※本ページにはPRが含まれます。

毛玉取りをしてくれる宅配クリーニングを知りたいです。

わかりました!今回の記事で紹介します!

本当ですか!ありがとうございます!

また、毛玉に関する情報も解説します。

楽しみにしています!

おすすめ宅配クリーニングは、リネット!

  • まとめ出しで最大40%OFF!
  • しみ抜き・毛玉取り無料(※毛玉取り䛿1分間)
  • 今日預けて、あさって届く(プレミアム会員限定」)
リネットに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック! 【SNS評価レビュー】リネットの宅配クリーニングの口コミはどう?良い評判と悪い評判を徹底調査

目次

白洋舎は、毛玉取りクリーニングを行ってもらえるのか?

大手の白洋舎は、クリーニングを依頼した際に、毛玉取りを行ってもらえるのでしょうか?

結論からいうと、白洋舎のクリーニングは毛玉取りを行って貰えません。

また、オプションサービスにも毛玉取りはないので毛玉が多い服を依頼してもクリーニングだけ行い特に毛玉と摂る作業は行いません。

よって、毛玉取りを行う目的で白洋舎を依頼するのはおすすめしません。
どうしても白洋舎に依頼したい際は、通常のコースではなく「ローヤルクリーニングコース」や「素材別クリーニングコース」など少し料金高めのコースを依頼することで毛玉をきれいにしてもらうことができます。

白洋舎の宅配クリーニングサービスでも毛玉取りは行ってもらえない

白洋舎は、店舗だけでなく宅配サービスも存在します。

宅配サービスの方では、毛玉取りサービスがあるのでしょうか?

調べたところ、宅配サービスの方でも毛玉取りサービスはありません。

そこで、下記から毛玉取りサービスがあるおすすめ宅配クリーニングサービスを紹介します!

毛玉取りで選ぶ!おすすめの宅配クリーニング

下記では、毛玉取りができるおすすめの宅配クリーニング業者を紹介します。

宅配クリーニングでは、毛玉取りを無料で行ってもらえるのでお得に依頼することができます。

下記で紹介するサービスはすべて毛玉取りが無料です。

是非参考にしてください。

リネット

リネットは最短2日という仕上がりスピードの早さと、料金の安さが魅力の宅配クリーニングになっています。

リネットは毛玉取りを無料で行なっており、専用の毛玉取り機を使用して、丁寧に毛玉を取ってもらうことができます。

また、毛玉取りだけではなく、シミ抜きや毛取り、リファイン加工なども全て無料で行なってもらうことができるため、安い料金で毛玉取りなどを無料で行なってもらえる宅配クリーニングを利用したい人は、リネットがおすすめになっています。

さらにリネットは今ならまとめ出しセールを開催しています。

まとめ出しセールを上手に利用することで、最大30%OFFになります。

下記は、リネットのまとめ出しセールの詳細になります。

1~4点 20%OFF

5点以上 30%OFF

1点から依頼しても、20%OFFになりますね。

この機会にお得に利用できるリネットを是非ご利用ください!

実際にリネットを利用したユーザーの声を知りたいという方は、下記記事をチェック!

リネットをさらにお得に利用する裏技を知りたい方は、下記記事をチェック!

クリーニングパンダ

クリーニングパンダは、12個もの無料サービスがある宅配クリーニングです。

下記が12の無料サービスになります。

  • 送料無料
  • 集荷キット無料
  • 12か月保管無料
  • 汗抜き無料
  • シミ抜き無料
  • 消臭・抗菌無料
  • ボタン付け無料
  • タグ付け無料
  • 静電気防止加工
  • 再仕上げ無料
  • 毛玉取り無料
  • 防虫防カビカバー無料

もちろん、毛玉取りも無料です。

また、衣服のクリーニング以外にもリフォーム(お直し)などもあるのでこの機会に是非クリーニングパンダをお試しください!

さらにクリーニングパンダなら今だけ新規会員登録を行うだけで550円分のポイントをプレゼントして貰えます!

会員登録を行うだけで、550円分のポイントを得ることができるのはクリーニングパンダだけです。

この機会に、是非クリーニングパンダをご利用ください!

クリーニングパンダをさらにお得に利用する裏技を知りたい方は、下記記事をチェック!

クリーニングパンダに関してさらに、知りたい方は下記記事をチェック!

リナビス

リナビスは、テレビ東京のカンブリア宮殿でも紹介された「おせっかいなほど親切なサービス」で知られている宅配クリーニングです。

リナビスの「8大おせっかいサービス」には、無料での毛玉取りも含まれており、その他にもボタン修理やシミ抜き、再仕上げを無料で行なってもらうことができます。

リナビスのホームページには、毛玉取りをしている様子が掲載されており、丁寧に作業している様子が伝わってきます。

リナビスのクリーニングは、40年以上の経験があるベテラン職人たちが担当しており、品質がとても高いことで有名であるため、大切な衣服についた毛玉を綺麗にしてもらいたい人は、リナビスを利用することをおすすめします。

リナビスに関してさらに詳しく知りたい方は下記2記事をチェック!

  リナビスの詳しい口コミ評判や料金、デメリットについて知りたい方は、「【体験レビュー】リナビスのクリーニング品質を評価|口コミ評判が悪い・仕上がり最悪は嘘?」をチェックしてください。

ニック

ニック

ニックは、毛玉取りを無料で行ってもらえる宅配クリーニングです。

また、ニックでは毛玉取り以外にも下記が無料です。

  • 送料往復無料
  • VB加工無料
  • 再仕上げ無料
  • しみ抜き無料

さらに、ニックなら新規顧客だけが利用できるコースがあります。

それが、下記です。

  • ダウンお試しプラン
  • 単品プラン
  • 3点パック
  • 5点パック
  • 10点パック
  • 15点パック

全コース10%割引で利用することができるのでこの機会に是非利用してみませんか?

ニック以外のおすすめの宅配クリーニングを知りたい方は、下記記事をチェック!

また、宅配クリーニングを決める際に実際利用した人の口コミを参考にしたいという方は下記記事をチェック!

ヤマトヤクリーニング

ヤマトヤクリーニングは、創業60年の老舗クリーニングです。

ヤマトヤクリーニングも毛玉取りは無料です。

また、特徴として田舎の立地を活かした繊維を傷めない自然乾燥を行うことで衣服をきれいに仕上げることができます。

さらに業界では、唯一のMIXクリーニングコースが存在します。

MIXクリーニングコースとは、衣服と布団を一緒にクリーニングすることができるコースです。

合わせて依頼することで通常よりも安く依頼することができます。

ヤマトヤクリーニングにに関してさらに、知りたい方は下記記事をチェック!

クリーニングモンスター

クリーニングモンスターは、保証・加工・サービスが全て無料の宅配クリーニングです。

もちろん毛玉取りも無料です。

毛玉取りだけでなく、特殊シミ抜きや汗抜き加工の他、布団の消臭・防ダニ加工も無料なのでとてもお得にクリーニングすることができます。

スマホやパソコンから24時間注文OKなので是非ご利用ください!

クリーニングモンスターに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

LACURI

LACURIは、宅配クリーニングランニング3冠を達成したサービスです。

特徴は、ボタン修理・毛玉取り含む8つのサービスが全て無料な点です。

また、長期保管も3か月無料でとてもお得に洋服を預けることができます。

コースは、5点・10点・15点・20点から選択することができ、1点当たり最安1040円で依頼することができます。

最短4日で変換をしてもらえる特急プランもあるので自分に合わせたスタイルで依頼をしてみましょう。

LACURI公式HP

recobe

高級ブランドの洋服の毛玉取りを依頼したいならrecobeがおすすめです。

なぜなら、リコーべは高級ブランドの洋服を通常の洋服を変わらない価格で依頼することができるからです。

保管サービスも、12ケ月無料で依頼することができとても便利です。

さらに新規会員登録をするだけで、2000円分のクーポンをプレゼントして貰えます。

気になる方は、是非チェックしてみましょう。

recobe

クリコム

クリコムは、毛玉取りを無料で行ってくれる宅配クリーニングです。

クリコムの特徴は、なんといっても安さです。

1点300円から依頼することができ、とても安いです。

また、クリコムは洗剤にとてもこだわりをもっており、溶剤が参加しないように常に管理させています。

また、しみ抜きも得意な宅配クリーニングで、最新の京都式しみ抜き機の導入で、袖、襟などの汚れをきれいにすることができます。

クリコムの口コミ・商標が気になる方は、下記記事をチェック!

【宅配クリーニング】クリコムの口コミ評判は?染み抜き品質を徹底検証!

クリーニング専科

クリーニング専科は、毎日異なるキャンペーンを開催している宅配クリーニングです。

例えば、朝割や月・火・木曜ダウン20%割りなどのキャンペーンです。

宅配クリーニングには、保管がセットで大事な洋服を長期間保管して貰えます。

気になる方は、公式サイトをチェックしてみましょう!

クリーニング専科

せんたく便

せんたく便は、今年で15年を迎える宅配クリーニングです。

毛玉取り・再仕上げ・しみ抜き・ボタン修理などが無料サービスで行って貰えます。

さらに今なら、保管パックが15%OFFで利用することができます。

送料も無料なので、お得にクリーニングを依頼した方にとてもおすすめです。

洗濯便公式HP

ポニークリーニング

関東・中京エリアで店舗を展開するポニークリーニングも宅配クリーニングサービスを提供しています。

毛玉取りは、どのサービスよりもきれいに行ってもらえて、天然ヒノキチオールを使用するのでとてもよい香りです。

また、返却時はビニールではなく不織布のカバーで返却してもらえるので洋服が湿気たり虫食いに合うことが少ないです。

自宅の近くに、店舗が無い方は宅配サービスを利用してみましょう。

ポニークリーニングの宅配サービスの口コミ評判って?料金やメリットを紹介!

ポニークリーニング公式HP

そもそもなぜ毛玉ができる?

そもそもなぜ衣服には、毛玉ができるかご存じでしょうか?

知らない間に大量に毛玉が発生して、毛玉取りに時間を費やす方が多いと思います。

結論から申しますと、服に毛玉ができる要因は「摩擦」です。

服同士などでこすれあうことで、摩擦が発生することで毛玉は発生します。

よって、リュックなどを頻繁に使用する方の洋服の背中には毛玉が多いと思います。

毛玉の原因が摩擦なので正直防ぎようがないのが現実です。

ですが、先程の例のようにリュックなど洋服との接触面が多いアイテムを避けることで無駄な摩擦を減らすことができるので毛玉を最小限に抑えることはできます。

毛玉ができやすい服がある!?その素材とは?

実は、毛玉ができやすい洋服があるってご存じでしたか?

その素材が下記です。

  • ナイロン
  • ポリエステル
  • フェルト
  • アクリル
  • ウール
  • カシミヤ

いかがでしょうか?

特に、冬などはウールやカシミヤの洋服を着用する機会が多いと思います。

ウールやカシミヤを着る際には、その上にアウターも着ることが多いので摩擦が多く発生してしまい毛玉が大量にできます。

ナイロン・ポリエステル・フェルト・アクリルは、化学繊維で作られた素材です。

化学繊維でできた素材は強度があるので、生地同士が擦れ合った際に強い摩擦が生じて毛玉ができやすいです。

よって、服に毛玉を作りたくない方は上記で紹介した以外の素材の洋服を着ることをおすすめします。

保管方法にも注意!毛玉ができやすい保管方法を紹介

服の素材だけでなく、服の保管方法によっても毛玉ができることがあるってご存じでしたか?

その方法とは、タンスやクローゼットにぎゅうぎゅうに詰め込むことです。

服を押し込んで詰め込むことで、摩擦が発生して毛玉ができることがあるので注意が必要です。

よって、洋服を収納する際はスペースに余裕をもって収納するようにしましょう。

毛玉を自分でとるのは絶対にNG!やってしまいがちな毛玉取り方法

自分の服に毛玉ができると、ついつい取りたくなってしまいますよね。

ですが、毛玉を自分でとるのはあまりおすすめしません。

なぜなら、自分で毛玉をとることで洋服を痛めてしまうケースがほとんどだからです。

では、実際に毛玉をとる際にやってしまいがちな方法とは何か?

3つ紹介します。

この方法に当てはまる方は、今後は控えましょう。

カミソリ

ネットでは、洋服の毛玉はカミソリで簡単にとることができるという情報が多くあります。

確かに、カミソリを使用することで毛玉をとることはできます。

ですが、洋服はダメージが蓄積します。

カミソリを使用することで、毛玉だけでなく余計な繊維までとることになるので洋服がだんだんと薄くなってしまうことがあります。

つまりカミソリを使用することで服の寿命を削っているということです。

お気に入りの洋服を長く着用したい方は、カミソリの使用を避けるようにしましょう。

ガムテープを使用する

ガムテープを使用することでも、毛玉をとることができます。

ですが、ガムテープを使用するのもおすすめできません。

なぜなら、ガムテープを使用することでカミソリ同様に毛玉以外の部分も傷つけるからです。

よって、ガムテープを使用するのはなるべく避けましょう。

コロコロを使用する

毛玉をコロコロで取っている方はいらっしゃいませんか?

実は、それ逆効果です。

なぜなら、コロコロを使用することで逆に毛玉を生じさせるからです。

コロコロ自体が静電気を帯びているので、服に近づけるだけでも毛玉の原因となります。

さらに、洋服自体も傷をつけてしまいます。

よって、毛玉取りでコロコロを使用するのは絶対に避けましょう。

自宅でできる洋服の毛玉対策4選

自宅でできる洋服の毛玉対策を4つ紹介します。

ここで紹介する方法を実践すれば、洋服に毛玉が発生することを防ぐことができます。

どれも簡単な方法なので、すぐに実践することができますよ!

是非参考にしてください!

  • 柔軟剤を利用する
  • 毎日同じ服を着用しない
  • 裏返して洗濯を行う
  • 着用後は、ブラッシングする

柔軟剤を利用する

毛玉を防止する為には、柔軟剤を利用することをおすすめします。

なぜなら、柔軟剤を利用することで繊維同士の摩擦を無くすことができるからです。

よって、毛玉ができにくくなります。

また、柔軟剤には静電気を防止する効果があります。

冬場は、いつもより多く柔軟剤を利用することをおすすめします。

ニットなど洗濯機で洗うことができない洋服に関しては、柔軟剤を水で薄くとかしてスプレーでかけるだけでも効果があります。

この機会に作ってみましょう!

柔軟剤に関する記事は、下記をチェック!

毎日同じ服を着用しない

毛玉を防止する方法として、「毎日同じ服を着用しない」があります。

なぜ毎日同じ服を着用しないことが、毛玉防止に繋がるのでしょうか?

正解は、服への摩擦のダメージが蓄積されるのを防ぐ為です。

自分が着用している時は、全く摩擦が起きていないように思います。

ですが、満員電車・関節部分など知らない間に摩擦が発生しています。

この摩擦の蓄積が、毛玉ができる理由なのです。

よって、一度着用した服は3日ほど寝かせて休ませることをおすすめします。

裏返して洗濯を行う

次は、「裏返して洗濯を行う」です。

これは、洗濯中の洋服の摩擦を防ぐ為です。

特に縦型洗濯機は、洋服をこすり合わせながら洗濯を行います。

よって、服にはかなりのダメージが蓄積されます。

ダメージが蓄積されることで、毛玉ができる要因となります。

よって、洋服は裏返して洗濯を行うことをおすすめします。

基本的に洋服は、表より裏側の方に汚れがついているので一石二鳥ですよね。

着用後は、ブラッシングする

洋服を着用した後は、ブラッシングすることをおすすめします。

ブラッシングをすることで洋服の繊維の流れを整えることができ、毛玉を防止することができます。

繊維が絡まっていることで、洋服は毛玉ができやすい状態になります。

特に、ボア・セーター・ニット・コートなどは注意が必要です。

よって、これらの洋服を着用した後はブラッシングをすることをおすすめします。

セーター・ニットに関する記事は、下記をチェック!

毛玉がついている服はクリーニングに出した方が良い?

毛玉を手でむしってしまうとかえって逆効果で、服を傷めてしまったり、毛玉をさらに増やしてしまう原因になることもあります。

それほど毛玉の量が多くない場合は、自宅で専用の毛玉取りブラシを使って毛玉を取ることができますが、毛玉の数があまりに多い場合は、クリーニングに出した方が綺麗に毛玉が取ることができます。

宅配クリーニングで、毛玉取りは無料でしてもらえる?

自宅にいながらクリーニングに出すことができる宅配クリーニングはとても便利ですが、毛玉取りをしてもらえるのかどうか、またオプション料金がかからないのかどうかはサービスによってそれぞれ異なっています。

タククリ編集部では、16個のサービスを比較しましたが、毛玉取りをしているかどうかそもそも不明であるサービスも多く、プレミアムプランのみの対応となっているサービスもありました。

以下の表にまとめた通り、毛玉取りを無料で行なってくれるのは、リネットリナビスせんたく便ネクシーの4つになりますので、毛玉取りを無料で行なってもらいたい人は、いずれかのサービスを利用することをおすすめします。

 

サービス毛玉取り
Lenet(リネット)無料
リナビス無料
せんたく便無料
洗宅倉庫不明
カジタクプレミアムプランのみ
フランス屋不明
サマリーポケット不明
マイクローク不明
クリラボ不明
ネクシー(Nexcy)無料
プラスキューブ不明
ベルメゾン不明
白洋舎不明
クリーニングのデア不明
キレイナ不明
ピュアクリーニングプレミアム不明

毛玉とりを宅配クリーニングに依頼するメリット3選

ここからは、毛玉とりを宅配クリーニングに依頼するメリットを3つ紹介します。

「毛玉取りだけなら、店舗型のクリーニング店でも良いのでは?」と思う方も多いと思います。

ですが、宅配クリーニングに依頼するからこそ得られる価値もあります。

それは、下記3つです。

  • クリーニング後に保管を行ってもらえる
  • わざわざ店舗まで洋服を運ぶ必要がない
  • 美しい仕上がりが期待できる

クリーニング後に保管を行ってもらえる

宅配クリーニングには、保管サービスが存在します。

保管サービスを利用することで、クリーニング後にきれいな状態で長期間保管してもらうことができます。

自宅のクローゼットがパンパンという方は、保管サービスを利用することで次に着用する時まできれいな状態を保つことができる+クローゼットをすっきりさせることができます。

わざわざ店舗まで洋服を運ぶ必要がない

宅配クリーニングなら、わざわざ店舗まで洋服を運ぶ必要がありません。

重量があるコートなどを店舗に運ぶのはとても大変ですよね。

ですが、宅配クリーニングなら自宅まで集荷をしてもらえるのでわざわざ店舗に運ぶ手間が無くなります。

また、スマホからいつでも依頼することができるので忙しくて店舗に足を運ぶことができない方にもおすすめです。

美しい仕上がりが期待できる

宅配クリーニングは、店舗型よりも美しい仕上がりが期待できます。

宅配クリーニングは、顧客とクリーニングを行う人が顔を合わせることができません。

よって、仕上がり次第で売り上げが決まってしまうのです。

よって、各社最高の仕上がりを目指してクリーニングを行うので美しい仕上がりになります。

クリーニング後の、毛玉ができない保管方法

ここからは、クリーニング後の毛玉ができない保管方法を紹介します。

どれだけクリーニングできれいにしても、保管方法が悪いと毛玉ができてしまいます。

よって、毛玉ができない正しい保管方法を行うことが大切です。

ですが、毛玉ができない保管方法なんてあるの?と思う方が多いと思います。

実は、とても簡単な方法で毛玉を防止することができます。

その方法が、下記4つです。

  • 洋服同士を近づけない
  • タンスで収納しない
  • 不織布をかける
  • 静電気防止スプレーを使用する

洋服同士を近づけない

クローゼットで洋服を収納する際に、洋服が取り出せないくらい入れる方いらっしゃいませんか?

実は、それは毛玉を作る収納方法です。

服同士が擦れることで静電気が発生して毛玉ができます。

よって、クローゼットで洋服を保管する際はなるべく洋服同士を近づけないようにしましょう。

タンスで収納しない

ニットやセーターは、なるべくタンスで保管することを避けるべきです。

なぜなら、ニットやセーターは洋服の中でもっとも静電気を発生させやすいからです。

タンスに収納することで、通気性が悪くなりホコリが溜まります。

また、タンスに収納すると自然に洋服同士の距離が近くなりますよね。

そうすることで、静電気が発生しホコリができてしまいます。

よって、タンスでの収納は避けるべきです。

不織布をかける

洋服の数が多く、どうしてもクローゼットに入れるしかない場合は不織布をかけて収納しましょう。

不織布をかけることで、洋服の通気性を保つことができカビや虫食いを防ぐことができます。

多くの方が、クリーニング後のビニールがかかった状態で保管していると思います。
ですが、ビニールがかかった状態はあまり洋服によくありません。

よって、クリーニングから返却された洋服にビニールがかかっていたらすぐに取るようにしましょう。

静電気防止スプレーを使用する

ここまで紹介した通り、毛玉の最大の発生原因は静電気です。

静電気が発生することで、毛玉が発生します。

よって、静電気を防止することができたら毛玉の発生を防ぐことができます。

静電気を防止するのに、一番手っ取り早いのが静電気防止スプレーです。

静電気防止スプレーなら、洋服に噴射するだけで簡単に静電気防止することができます。

【毛玉取りが有料の場合】洋服の種類別の料金相場

先程紹介した宅配クリーニングを利用したいと思ったら毛玉取りが有料だったということは多々あることだと思います。

宅配クリーニング社によっては、洋服の種類によって毛玉取りのオプション料金が異なる場合があります。

では、今回はコートとニット・セーターとスーツの毛玉取りの平均相場を紹介します。

コート

コートの毛玉取りの平均相場は、200~300円(税込)程度です。

コートは、毛玉ができる箇所が多いので依頼する際はどの部分に毛玉があるかをメモなどに記載して依頼するようにしましょう。

ニット・セーター

ニット・セーターの毛玉取りの平均相場は、200〜300円(税込)程度です。

ニット・セーターは、毛玉ができやすい洋服なのでこまめに毛玉取りをすることをおすすめします。

また、繊維がとても細いので収納する際もぎゅうぎゅうにせずにゆとりをもって収納しましょう。

スーツ

スーツの毛玉取りの平均相場は、300〜400円(税込)程度です。

スーツは、毎日着用するので摩擦が多く毛玉ができやすいです。

よって、毛玉防止のために毎日同じスーツは着用しないようにしましょう。