ダウン 料金 アイキャッチ

※本ページにはPRが含まれます。

ダウンをクリーニングに出したいのですが料金はどれくらいなんでしょうか?高額になりそうで不安です・・・

ダウンのクリーニングの料金相場は意外と高くありません。ただし、素材によって出すクリーニング店も変える必要があります。
ポイント(読了時間5分)

ダウンのクリーニング料金相場は1,500〜3,000円
洗い方や店舗の形態よって料金は異なる
ダウンの素材や状態によって洗い方を選ぶ必要がある

この記事を読むと、ダウンの正確なクリーニング料金やクリーニング代を節約するコツがわかります。

 

「ダウンのクリーニング料金を節約したい」という方には、リナビスがおすすめです。

 

ダウンジャケットのクリーニング料金 *相場1,500円~3,000円

サービス名料金
中根クリーニングLabo13,500円~
キレイナ7,000円~
リネット2,850円~
白洋舎2,100円~
ポニークリーニング1,900円~
リナビス990円〜1,640円

 

リナビスはパック料金制です。そのため、白洋舎やポニークリーニングなどに比べて、最大53%も節約できます。保管サービスが12か月無料・毛玉取り無料・染み抜き無料などサービスが充実しています。

 

数々のクリーニング店を調査した結果、ダウンを洗うなら、リナビスが最も良いと思いました!

リナビスは、TV番組のカンブリア宮殿にも取り上げられています。当メディア「タククリ」でも45社中1位の人気を誇ります。

また、ダウンと一緒に「冬物アウター」を出すことで、よりクリーニング代を節約できますし、来シーズンまで保管してもらえます。リナビスの評判や仕上がり品質は、「リナビスの口コミ評判|クリーニング品質を検証レビュー」をご覧ください。

おすすめ宅配クリーニングは、リネット!

  • まとめ出しで最大30%OFF!
  • しみ抜き・毛玉取り無料
  • 今日預けて、あさって届く(業界最速)
リネットに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック! 【SNS評価レビュー】リネットの宅配クリーニングの口コミはどう?良い評判と悪い評判を徹底調査

目次

ダウンジャケットのクリーニング代の料金相場はいくら?

ダウン 料金相場ダウンジャケットの料金相場は、洗い方によって異なります。ドライクリーニングする店では、1,500〜3,000円が相場です。

水洗いする店では、相場は7,000〜15,000円になっています。

また店の業態には店舗クリーニングと宅配クリーニングがあり、それによっても料金は異なります。

店舗クリーニングと宅配クリーニングの特徴を軽く紹介してから各料金を紹介しますね。

店舗型のクリーニングの料金

店舗型のクリーニングは、皆様に馴染みがあるクリーニングを依頼する場所だと思います。

受付からクリーニングまで一貫して行う場合が多く、依頼する際も安心感がありますよね。

また、対面で依頼するのでダウンの汚れている箇所やクリーニングの際に注意してほしいことを直接伝えることができるのでとても嬉しいですよね。

ちなみに、店舗型のクリーニングでダウンを依頼した場合はドライクリーニングの場合は1,500〜3,000円で水洗いで2,000〜4,000円が料金の相場になります。

宅配クリーニングの料金

宅配クリーニングは、自宅にいながらクリーニングを依頼することができるのが魅力です。

宅配なので重たいダウンをわざわざ店舗に運ぶ必要がありません。

さらに、ネットで依頼をするので時間に縛られることがありません。

さらに宅配クリーニング各社お得なキャンペーンやサービスを発信しており定価よりもお得にクリーニングができる可能性があります。

ですが、皆さんに中にはこのように疑念をいただいているかたがいるのではないでしょうか?

「宅配クリーニングは、送料がかかるから多少大変でも店舗型のクリーニングを利用しよう」

実は、大手の宅配クリーニング会社は、送料が無料の場合が多くクリーニング代だけで利用することができるのです。

話が多少脱線しましたが、宅配クリーニングの場合は900〜2,500円で水洗いは2,000〜15,000円の料金相場で行ってもらえます。

下記が、店舗型クリーニングチェーン店と宅配クリーニング業者の料金を比較した表になります。

洗い方店舗型クリーニングチェーン店宅配クリーニング業者
ドライ1,500〜3,000円900〜2,500円
水洗い2,000〜4,000円2,000〜15,000円

ダウンのクリーニングでおすすめ業者紹介

ここからは、ダウンのおすすめクリーニング業者を紹介します。

今回は、ダウンのクリーニングが得意な2社を紹介します。

2社とも大手の宅配クリーニング業者です。

宅配クリーニングならではのサービスなどもあるので合わせて紹介します。

リナビス

リナビスは、宅配クリーニング業界での大手になります。

宅配クリーニング自体も初めて利用するという方にはおすすめです。

リナビスの宅配クリーニングの特徴は、標準の高品質クリーニングを行うという点です。

他社のデラックスコース・高級コースがリナビスなら標準で受けることができます。

また、リナビスはパック制なので1点当たりの料金を安く抑えることができます。

最安で、1,140円から依頼することができます。

ダウンを1,140円という低価格で依頼することができるのはリナビスだけです!

リナビスについてさらに詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください!

さらにダウンのクリーニングが得意な宅配クリーニング業者に関して下記記事をチェック!

リネット

リネットは、リナビスに続く宅配クリーニングの大手の企業です。

リネットの特徴は、圧倒的な使いやすさです。

日本全国からクリーニングを依頼することができ、1枚からでも申し込み可能です。

リネットは、洋服の種類によってクリーニング代が変わります。

ダウンの場合は、下記の料金になります。

  • ダウンジャケット:2,970円
  • ダウンコート:2,970円

1点からの依頼が可能なので、普段クリーニングを利用しない方にもとてもおすすめです。

また、今ならリネットの初回利用で送料無料でクリーニング代が全品30%OFFです。

セーターなら、770円のところ539円になります。

宅配クリーニングを安く利用したいという方にはとてもおすすめです!

リネットについてさらに詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください!

クリーニングパンダ

クリーニングパンダは、業界の中でも12個の最多の無料サービスがある宅配クリーニングです。

クリーニングパンダは、通常のダウンから高級ダウンまでクリーニングが可能です。

高級なソープ(洗剤)とソフター(柔軟剤)を使用しているので、高級コースで無くてもきれいな仕上がりになります。

預かったダウンは、一律の同じ洗濯方法ではなく素材、デザイン性、色合いなどから最適なクリーニング方法で洗濯します。

クリーニングパンダなら、LINEから簡単に依頼したい洋服の相談ができるので依頼する前にしっかりとしたすり合わせができます。

よって、店舗型と変わらない最高の仕上がりになります。

クリーニングパンダに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

クリーニングモンスター

クリーニングモンスターは、業界最速で会員登録が1万人に達成した人気の宅配クリーニングです。

クリーニングモンスターの特徴は、保証・加工・サービスの3つが全て無料だという点です。

下記がそれぞれの無料サービスになります。

保証:クリーニング代金全額返金/ 万が一の事故時お洋服再取得価格で補償 / 品質保証

加工:不入流特殊シミ抜き / 特殊ウェット洗い / 汗抜き加工 / 消臭加工 /高級ブランドDX仕上げ / 毛取り・毛玉取り / 簡易ほつれ直し※、ボタン付け /折り目加工 / 高級リンス加工 / 防ダニ加工(布団) / 抗ウイルス加工(布団)
※修理ではなく簡易的なものになります

サービス:往復送料無料 / 不織布カバー / 発注キット・ダンボール / 素材別追加料金 /ブランド別追加料金 / デザイン別追加料金 / 付属品追加料金 / 保管(布団)

上記のサービスが無料なのはクリーニングモンスターだけです。

また、クリーニングモンスターはパック制での注文になるので1点当たりの料金を抑えることができます。

クリーニングモンスターに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

ニック

ニックの宅配クリーニングは、12のサービスにこだわりがあります。

それが、下記です。

  • 撥水加工(おしゃれ加工)
  • 保管無料
  • 防臭、防カビ、抗菌・抗ウイルスのVB加工
  • 毛玉取り無料
  • しみ抜き無料
  • 徹底検品
  • 徹底した前処理
  • 水洗い洗浄
  • 付属品を保護
  • ふっくら乾燥
  • ファーもふわっふわ
  • ふっくらのままお届け

また、ニックは高級ブランドクリーニングも得意です。

この機会に是非ニックをご利用ください!

ネクシー

ネクシーは、全品手仕上げの高品質なクリーニングを行う宅配クリーニングです。

よって、仕上がりがきれいでリピーターが多いのが特徴です。

また、ダウンの破れやほつれがある部分をきれいに無料で修正してもらえるのも嬉しいですよね。

さらに電話でも相談することができるため、安心してクリーニングを依頼することができます。

ネクシーに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

【店舗型】ダウンのクリーニングおすすめ業者紹介

宅配クリーニングでおすすめなのは、先程紹介したリナビスとリネットです。

では、店舗型のクリーニング店でおすすめなのは一体どこでしょうか?

ダウンを依頼するのにおすすめの店舗型のクリーニング店を紹介します。

  • 白洋舎
  • うさちゃんクリーニング
  • ポニークリーニング
  • ホワイト急便
  • フランス屋

白洋舎

白洋舎は、店舗型のクリーニングチェーンの中でも一番知名度が高いクリーニング業者です。

店舗数も多く、街を歩いているだけで多くの白洋舎の店舗を目にすることが多いと思います。

ダウンだけでなく、靴やバッグやインテリアなどもクリーニングが可能です。

ダウンコートは、4,950円から依頼することができます。

ですが、白洋舎のデメリットは納期が遅いことです。

ダウンは、1週間~2週間ほどかかります。

特に急ぎではない人は白洋舎がおすすめです。

うさちゃんクリーニング

うさちゃんクリーニングも白洋舎と同じく大手の店舗型のクリーニング店です。

ダウンのクリーニングの品質にこだわる人は、うさちゃんクリーニングがおすすめです。

うさちゃんクリーニングの洗剤は、保湿剤にも使用される天然ツバキオイルを使用しておりしっとり・なめらかな風合いの仕上がりになります。

また、この洗剤を使用することで高い除菌・抗菌効果があります。

ダウンは、意外と汗を吸い込んでおり菌が繁殖しています。

よって、うさちゃんクリーニングによって高い除菌・抗菌効果を得られるのが嬉しいですね。

ポニークリーニング

ダウンのクリーニングを安く利用したいならポニークリーニングがおすすめです。

ポニークリーニングなら、ダウンジャケットを2,123(税込)で依頼することができます。

ダウンのクリーニングは、4000円を超える業者が多いです。

その中でもここまで低価格でクリーニングを行ってもらえるのがポニークリーニングだけです!

またダウン以外にも、布団や和服なども依頼することができます!

ホワイト急便

全国展開を行うクリーニング店と言えば、ホワイト急便です。

ドライクリーニングからウエットクリーニングまで幅広く対応可能なのがホワイト急便の特徴です。

また、ホワイト急便にはハイクラスコースがありブランドのダウンも安心して依頼することができます。

自宅の近くにホワイト急便がある際は是非ご利用ください!

フランス屋

関西にお住まいの方は、フランス屋がおすすめです!

フランスは、関西を中心として店舗を展開しており関西の方には馴染みがある店舗型のクリーニング店です。

フランス屋が人気なのは、「しみ抜き」「抗菌洗浄」「再仕上げ」「相談」の4つが無料だからです。

また、ダウンを傷めない優しいクリーニングを行うので安心して依頼することができます。

ダウンをクリーニングに出すメリット3選

皆さんは、ダウンをクリーニングに依頼していますか?

実は、ダウンは定期的にクリーニングに出すことで常にきれいな状態を保つことができます。

でもクリーニングは料金が高いし、そもそもダウンはクリーニングする必要があるの?と疑問に思われている方も多いと思います。

結論から申しますと、ダウンはクリーニングに出した方が良いです。

その理由が、下記3つになります。

  • きれいな状態を保つことができる
  • ベストな洗濯方法でベストを洗うことができる
  • 嫌な臭いを消すことができる

きれいな状態を保つことができる

先程少しだけ紹介しましたが、ダウンは定期的なクリーニングを行うことできれいな状態を保つことができます。

「ダウンは、冬しか着用しないからそもそあまり汚れていないのでは?」と多くの方が考えるかもしれません。

ですが、ダウンは皆さんの想像以上に汚れています。

冬でも人間は汗かきますし、風や外気に当たることでホコリやチリが付着します。

目には見えませんがダウンには細かい汚れがたくさん付着しています。

また、ダウンをクリーニングにだすことで洗濯だけでなく中の綿の交換やホツレの修理などを行ってもらえます。

よって、洗濯意外でもダウンはクリーニングに出すべきです。

中の綿の交換やホツレの修理などを行うことで、いつまでもきれいな状態でダウンを使用することができます。

ベストな洗濯方法でベストを洗うことができる

皆さんは、ダウンは2種類の洗濯方法があることはご存じでしたか?

ダウンは、水洗いとドライクリーニングの2種類で洗濯を行うことができます。

ダウンに付着した汚れに合わせて適切なクリーニング方法で、洗濯を行うので自宅でクリーニングを行うよりも断然きれいになります。

特に自宅では、ドライクリーニングを行うのは不可能です。

ドライクリーニングは、汗染みや油性の汚れに効果的な洗濯方法です。

もし、ダウンに油汚れや汗染みがある場合はクリーニングに依頼しなければきれいに落とすことはできません。

無理して自宅でクリーニングを行うとかえってダウンを傷をつけてしまう可能性があります。

自宅でクリーニングを行うことで、費用は抑えることができますが洗濯によりダウンがダメになってしまうことがあります。

特に、ダウンの綿をきれいにすることができずボリューム感が無くなってしまいます。

よって、ダウンはクリーニングに依頼する方が無難です。

嫌な臭いを消すことができる

長年、クリーニングを行わず放置しているダウンは独特な臭いがしませんか?

実は、その臭いはこれまでの汗や汚れが酸化して発生している臭いです。

また、ダウンは綿で作られている洋服なので綿が汚れるとなかなかきれいにすることができません。

また、ダウンをきる期間は年間でも3か月程度で、長くクローゼットにしまう期間が多い洋服です。

よって、換気が悪い場所に放置することで防虫剤の臭いや他の洋服の臭いなどは移ってしまう可能性もあります。

久々に着ようと思ったダウンから、嫌な臭いがしたら最悪ですよね。

よって、クリーニングに出すことをおすすめします。

ダウンのクリーニングについてさらに詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

ダウン専用のクリーニング業者

ここからは、ダウン専用のクリーニング業者を紹介します。

ダウンのクリーニングは、専門店が良いという方は参考にしてください。

プロショップひらいしや

プロショップひらいしやは、全国でNO.1のダウンのクリーニング専門店です!

宅配型のクリーニングで、自分が好きな時間帯に集荷してもらえます。

ダウンは、1点8,800円と高額なのがデメリットです。

Hanakoya

Hanakoyaは、高級ブランドのダウンジャケットのクリーニングが得意な宅配クリーニング業者です。

Hanakoyaは、水質検査済の天然水を使用した上質な水洗いでクリーニングを行う業者です。

また、トラブルの原因となる石油系の溶剤を使用しないので安心して依頼することができます。

ネット洗濯.com

ネット洗濯.comは、ダウン専用のクリーニング業者です。

ネット洗濯.comなら、撥水加工「匠撥水」を体感できます。

匠撥水とは、驚きの撥水性能と10倍の耐久性を得ることができるサービスです。

ダウンジャケットのクリーニングオプション

ダウンジャケットをクリーニングする際には、合わせてオプション加工をつけることをおすすめします。ダウンジャケットに効果的な加工の種類はさまざまです。

それぞれの平均価格やメリットについて、詳しく見ていきましょう。

撥水加工

撥水加工の平均価格は約1,000円になります。

撥水加工とは、繊維に樹脂をコーティングすることで水を弾くものです。

汚れにも水分は含まれているため、水だけでなく汚れの付着も軽減されます。

また、生地の表面にコーティングする防水加工とは異なり、通気性が保たれるため汗をかいても蒸れにくいのがメリットです。

撥水加工が得意なのは、リナビスです。

詳しくは、公式HPをチェック!

染み抜き

染み抜きの平均価格も同様に約1,000円です。

染みの種類や大きさによっては無料で受け付けてくれる店もあります。

染み抜きをクリーニング店に頼むメリットは、失敗するリスクを低くできることです。

プロが適切な洗剤や洗い方でアプローチするため、綺麗に落ちる可能性が高くなります。

また、色落ちや傷みが起こらない範囲を見極める技術があるため、色が落ちてかえって汚くなるということもありません。

カビ取り・防カビ

カビ取りサービスを行う店もありますが、多くは染み抜き扱いになります。

カビ取りの場合、平均価格は約500円です。

また防カビ加工を行っている店もあり、平均価格はダウンジャケット料金の倍ほどです。

セットコースとして、防虫などの他の加工が付いている店もあります。

通年着ないダウンジャケットに行うと、保管時のカビ発生を防げるのがメリットです。

ダウンジャケットのクリーニング料金を比較!値段が安いのは?

ダウン 料金ダウンジャケットの料金相場は洗い方や業態によって大きく異なります。

それぞれ大手のクリーニング店を挙げて料金比較表をまとめました。

ここでは、洗い方ごとにダウンジャケットのクリーニング料金をそれぞれ見ていきましょう。

ドライの場合

ダウンジャケットをドライクリーニングする店の料金を比較します。

ホワイト急便と白洋舎は店舗クリーニングで、せんたく便、リネット、リナビスは宅配クリーニングです。

ドライクリーニングの方が、ウェットクリーニングより料金設定が少し安くなっています。

 

サービス名料金
ホワイト急便1,910円(店舗によって異なる)
白洋舎2,100円
せんたく便768〜1,196円
リナビス990〜1,640円
リネット2,850円

ウェット(水洗い)の場合

ダウンジャケットをウェットクリーニングする店の料金を比較します。

白洋舎は店舗クリーニングで、せんたく便、リネット、リナビス、キレイナは宅配クリーニングです。

ドライクリーニングよりも技術を要するため、料金設定は少し高めになっています。

サービス名料金
白洋舎4,200円
せんたく便768〜1,196円
リナビス990〜1,640円
リネット2,850円〜
キレイナ7,000円〜

店舗クリーニングチェーンの場合

店舗クリーニングチェーン5社の料金を表にまとめて比較しました。

大手チェーンでは地域や店舗によって料金が異なる場合が多いため、特定の地域の料金を紹介します。

ご利用の際は、お住まいのエリアでご確認ください。

サービス名料金
うさちゃんクリーニング1,871円(店舗によって異なる)
オゾンクリーニングきょくとう1,837円(店舗によって異なる)
ホワイト急便1,910円(店舗によって異なる)
ポニークリーニング1,900〜3,240円(店舗やコースによって異なる)
白洋舎2,100〜4,200円(コースによって異なる)

宅配クリーニングの場合

宅配クリーニング5社の料金を表にまとめて比較しました。

リネット、キレイナ、中根クリーニングLaboは個別料金制のため、金額が定まっています。

一方、せんたく便とリナビスは何点出すかによって金額が変わるパック料金制です。

店舗クリーニングと異なり金額の幅が大きくなっています。

ですが、ダウンの宅配クリーニングはリナビスとリネットの方がおすすめです。

詳しくは後ほど紹介します。

サービス名料金
美服パック1着あたり500円前後
リナビス990〜1,640円
リネット2,850円
キレイナ7,000円
中根クリーニングLabo13,500円

ダウンジャケットのクリーニング料金が「高い店」と「安い店」の使い分け方

ダウン 相場ダウンジャケットのクリーニング料金は店によって大きく異なります。

しかし優劣があるわけではなく、用途に合わせて使い分けが大切になります。

料金が高い店と安い店の使い分けを以下にご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「高い店」がおすすめな場合

高級ブランドのダウンをクリーニングしたい場合は、高い店に出すのがおすすめです。

理由として使用している生地や中綿は繊細なものが多く、ドライクリーニングでは傷みやすいためです。

高級クリーニング店には高度な水洗い技術があり、1着ずつ丁寧に洗ってもらえます。

また、修復や補修を希望する場合も高い店がおすすめです。

繊細な高級ダウンは、元の風合いを再現するのに高い技術が必要になります。

高級クリーニング店では高い修復技術のある職人が多いため安心です。

高級ダウンのクリーニングについて詳しく知りたい方は「高級ブランド洋服のおすすめ宅配クリーニング店3選!東京・大阪対応」も参考にしてください。

「安い店」がおすすめな場合

汚れがあまりひどくない場合や、シーズンオフで保管する前に軽くメンテナンスしておきたい場合は、安い店をおすすめします。

理由としてメンテンスという観点では、高い店でも安い店でも大きな差がないためです。

特別な配慮や加工が不要なときは、安い店を利用しましょう。

コスパよくダウンをクリーニングしたい方はリナビスがおすすめです。

品質が気になる方は下記記事をご覧ください。

ダウンのクリーニング料金が安く利用する方法がある!?おすすめ裏技を紹介!

皆さんは、ダウンをクリーニングに出す時期によっては料金が安くなる時期があることをご存じでしたでしょうか?

記事の序盤に解説した通り、ダウンは他の洋服に比べて料金が多少割高です。

ですが、クリーニングに出す時期によって料金を抑えて依頼することができます。

結論から申しますと、ダウンのクリーニング料金が安くなるのは6〜9月間です。

なぜなら、クリーニングの繁忙期ではないからです。

繁忙期をさせて、ダウンをクリーニングすることで通常よりも低い料金で依頼することができます。

また、宅配クリーニング限定で2つのダウンをお得に依頼することができる裏技があります。

定期的なキャンペーンを利用しよう

宅配クリーニングには、定期的なキャンペーンを開催している会社が多いです。

特に多いキャンペーンが、新規会員登録です。

例を挙げると、リナビスなどは新規会員登録を行うことで1,500円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンなどがあります。

また、秋ごろになるとアウター料金割引キャンペーンなどを多くの宅配クリーニング会社が行います。

キャンペーンを利用することで、店舗型のクリーニングよりもお得にクリーニングを行うことができることあります。

クリーニングの際は、リナビスリネットのHPをチェックするのもありですね。

パック料金を利用しよう!

宅配クリーニングには、単品で依頼する形と5点パックのようにまとめて出す形の2つが存在します。

単品料金は、洋服の種類によって料金が変わりますがパックなら5点で定額なので洋服の種類を選ばずに依頼することができます。

1点あたり、1990円程が料金の相場になるのでこの機会にダウンを宅配クリーニングで依頼してがいかがでしょうか?

リナビスならパック料金を利用することで安く利用することができます!

ダウンのクリーニングが安くなる時期に依頼する

ダウンのクリーニング料金を安くするコツとして繁忙期をずらすという方法があります。

ダウンのクリーニングの繁忙期は、3月終わりから5月です。

この時期に、多くのダウンのクリーニング依頼があるので料金が高騰します。

ですが、5月以降なら繁忙期以降なら安く利用することができます。

少しでも安く利用したい方は、時期をずらしてクリーニングを依頼しましょう。

高級ダウンは、必ずクリーニングに依頼しよう

高級ダウンは、どこのクリーニングに依頼すればよいかわからない方が多いと思います。

そもそも高級ダウンは通常のダウンとなにか異なるのでしょうか?

ここでは、高級ダウンのクリーニングについて解説します。

高級ダウンの特徴

最近では、1万円以下で購入することができる安いダウンも販売されている中、10万円以上の高級ブランドのダウンも存在します。

では高級ダウンの特徴とはなにか。

正解は、最高級のグースが使用されるということです。

また高級ダウンには、フェザーが多く使用されているという点もあります。

通常の安いダウンには、全体の1割程度しか配合されていませんが高級ダウンには5割程入っています。

よって、保温性が高くなっています。

どのくらいの頻度で高級ダウンはクリーニングを依頼すればよいか?

高級ダウンはどのくらいの頻度でクリーニングをするのが良いのか。

結論からいうと、年に1回がベストです。

ダウンはクリーニングをしすぎると逆に傷んでしまう特徴があります。

よって、1シーズンに1回程度で問題ありません。

ダウンジャケットのクリーニング料金を節約したいなら自宅で洗濯しよう!

洗濯表示に、洗濯機マークや手洗いマークがある場合は、自宅で洗うことが可能です。自宅で洗う際の手順をご紹介します。

自宅で手入れする手順
  1. 水とおしゃれ着洗剤をスポンジに含ませる
  2. 汚れがひどい部分を軽くたたく
  3. 洗濯槽や洗面台に水を張っておしゃれ着洗剤を溶かす
  4. 汚れ部分を外にして畳んで漬ける
  5. 手で20〜30回押し洗いする
  6. 畳んだまま洗濯機で30秒脱水する
  7. 水を変えて2〜3回すすぎ洗いする
  8. 水を張り直す
  9. 柔軟剤を溶かして3分漬ける
  10. 30秒脱水する
  11. 厚みのあるハンガーにかけて陰干しする
  12. 表面が乾いた後も2〜3日干す
  13. 軽くたたいて中綿を均一にする

洗濯槽を使用して押し洗いする際は、洗濯槽を回転させないよう注意してください。また、洗濯後は中綿が団子のようになりますが、無理に整形するのは避けましょう。