ワイシャツ クリーニング

※本ページにはPRが含まれます。

この記事のポイント
  • ワイシャツのクリーニング「頻度」が分かる
  • 高頻度でクリーニングに出す「デメリット」が分かる
  • 仕事が忙しいときに便利!宅配サービスを厳選して2社紹介

おすすめ宅配クリーニングは、リネット!

  • まとめ出しで最大30%OFF!
  • しみ抜き・毛玉取り無料
  • 今日預けて、あさって届く(業界最速)
リネットに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック! 【SNS評価レビュー】リネットの宅配クリーニングの口コミはどう?良い評判と悪い評判を徹底調査

ワイシャツのクリーニング頻度は?

Yシャツ

「汗をよくかいた」「あまりワイシャツを着なかった」などの汚れ具合や着用時間によって、ワイシャツをクリーニングに出す頻度は変わると思いがちです。

しかし、ワイシャツは基本的に、1回着用するごとにクリーニングに出すことが理想です。

そのため、ワイシャツのクリーニング頻度は、所有枚数により異なります。なお、目安は以下になります。

ワイシャツのクリーニング頻度の目安
  • 5枚~10枚まとめて7日~14日に1回程度
  • オフシーズンの保管前に1回

特に「オフシーズンの保管前」のクリーニングは必須です。メンテナンスしないで保管すると、カビや臭いの原因になるため注意しましょう。

1回着用ごとに毎回クリーニングすべき理由

1回着るごとに、ワイシャツを毎回クリーニングに出した方がいい理由は以下になります。

  • 一日8時間以上ワイシャツを着用するため、菌が付着しやすいから
  • ワイシャツは汚れが目立ちやすく、清潔感を左右するから
  • 着用後すぐにクリーニングに出すことで、汚れが落ちやすいから
  • 自分でアイロンがけをする必要がなく、時間の短縮になるから

洗濯やアイロンの手間を省きたい人や、真っ白な状態のワイシャツを常に着たい人は、毎回クリーニングに出すといいでしょう。

クリーニングに出すことで、新品のように真っ白なワイシャツになるため、営業職など身だしなみが特に重要とされる職業の人は、毎回クリーニングに出すのが理想的です。

その一方で、頻繁にクリーニングに出すのが難しいという人は、普段は自宅で洗濯しておき、黄ばみや黒シミ、カビなどの汚れが目についたタイミングでクリーニングに出すと良いでしょう。

ワイシャツを自宅で洗う方法は「【ワイシャツの正しい洗濯方法は?】シワにならない方法と洗濯のポイント」をご覧ください。

高頻度でクリーニングに出すデメリット

ワイシャツを高い頻度でクリーニングに出すことで、生地が傷み寿命が早まります。

クリーニング店ではワイシャツをパリッとさせるために、高圧プレスでシワを伸ばします。

そのため、自宅での洗濯に比べて、生地に負担がかかります。傷んだ生地はヨレるため、ワイシャツの清潔感を損なってしまいます。

クリーニングでは、自宅の洗濯機以上に徹底的に汚れを落としてシワを伸ばしてもらえます。しかし、これは衣類に大きな負担をかけるものでもあるのです。

もちろん、自宅の洗濯機でも衣類に負担はかかりますが、クリーニングでの負担の方が大変大きいといえます。 そのため、頻ぱんにクリーニングに出すと、ワイシャツの寿命は短くなってしまう可能性があるのです。

クリーニング頻度で考えるワイシャツの保有枚数(毎週出す場合)

週5でワイシャツを着用する場合、土日にまとめてクリーニングに出す方が多いかと思います。

その場合、ワイシャツを10枚保有しているとローテーションを回しやすいです。ローテションの例は以下の通りです。

  1. 1週間分のワイシャツ5枚をまとめて土日に出す
  2. 次週は残りのワイシャツ5枚を着用する
  3. 1週間分のワイシャツ5枚をクリーニングに出し、先週出したワイシャツ5枚を受け取る

ワイシャツの枚数が少ないと、その分クリーニング頻度が増えます。すると、生地が痛みワイシャツの寿命が短くなるため、ワイシャツを毎日着用する場合は10枚をローテンションするようにしましょう。

ワイシャツをクリーニングに出すメリット3選

皆さんは、ワイシャツのクリーニングは自宅で行っていますか?

毎日着るワイシャツは、常に清潔で真っ白な状態にしたいですよね。

ですが、毎日着るワイシャツを新品同様の仕上がりにするのはとても難しいですよね。

では、一体どのようにすれば良いか。

正解は、「クリーニングに依頼する」です!

クリーニングなら、プロの力でワイシャツを洗濯を行うので毎回新品同様の仕上がりになりとてもきれいです!

ですが、「毎日ワイシャツをクリーニングに出すのは大変」だと思いますよね。

なので今回はワイシャツをクリーニングに出すメリットを3つ紹介します。

主なメリットは下記3つになります。

  • 頑固な汗染みや黄ばみを落とすことができる
  • アイロンがけの手間が省ける
  • オプションサービスがある

頑固な汗染みや黄ばみを落とすことができる

ワイシャツを着用している時ってなぜか大量に汗をかきませんか?

汗をかいて、乾いての繰り返しでドンドン汗染みや黄ばみがワイシャツにはできますよね。

蓄積した汗染みや黄ばみは自宅のクリーニングでは中々きれいに落とすことが難しいです。

わざわざつけ置きや手洗いで洗濯するのはとても面倒ですよね。

ですが、頑固な汗染みや黄ばみ汚れもクリーニングに出すことでプロの力ですぐにきれいになります。

クリーニング店で使用する洗剤や洗濯機は業務パワーなので家庭の洗濯機よりもはるかに衣服をきれいにすることができます。

特に、白色のワイシャツなどは汗染みや黄ばみが目立ちますよね。

自宅での洗濯では落としきれない汚れをクリーニングできるのがメリットの1つです。

アイロンがけの手間が省ける

自宅でワイシャツを洗濯する際に、洗濯後のワイシャツのアイロンがけはとても面倒ですよね。

ですが、ワイシャツはアイロンがけを行わなければシワシワで着ることができないですよね。

わざわざワイシャツの為だけに、洗濯後にアイロンをかけるのは嫌だ!という方は是非クリーニングを依頼しましょう!

なぜなら、クリーニングなら洗濯だけでなくアイロンも行い新品同様で返却してもらえるからです。

自宅でアイロンを行うと、繊維を痛めてしまったり余計なしわがついてしまうことがあるかと思います。

ですが、プロがアイロンを行うことでワイシャツに余計なシワがよらずとてもきれいになります!

オプションサービスがある

クリーニング店と自分でクリーニングを行う際の決定的な違いがオプションサービスの有無です。

クリーニング店には、様々な様々なオプションサービスが存在します。

例えば、しみ抜きやボタン修理などです。

これらは、クリーニング+オプションとしてサービスを受けることができます。

自宅では、なかなか難しい技術がそろっているのもクリーニングに出すメリットだと考えます。

特に一人暮らしの方などは、自宅に裁縫道具や代わりのボタンなどがない場合がほとんどだと思います。

自力での修復を諦めて、ワイシャツを処分してしまう前にクリーニングのオプションサービスを利用することで再度きれいに仕上げることができます。

ワイシャツをクリーニングに出すときにかかる日数

ワイシャツ

ワイシャツをクリーニングに出したときにかかる日数は、1~2日程度になっています。

即日対応をしてくれる店舗に午前中のうちに持ち込んだ場合は、その日の夕方までにクリーニングが完了しますが、宅配クリーニングの場合は2日から5日程度かかります。

そのため、急いでいる場合は即日対応をしてくれる店舗を利用するのがおすすめです。ワイシャツのクリーニング日数について詳しく知りたい方は「ワイシャツのクリーニング時間は?日数を短縮する方法も解説!」をご覧ください。

ワイシャツを毎週クリーニングに出す時間がないときは?

店舗クリーニングは、営業時間が決まっています。仕事が忙しいと、ワイシャツをクリーニングに出すことは難しいのではないでしょうか。そこで、ワイシャツを毎週クリーニングに出す時間がないときは、宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニング 流れ

宅配クリーニングは、24時間いつでもWeb申し込みできます。

また、自宅に集荷に来てくれるため、クリーニング店の往復の時間や手間もなくなります。10枚程度のワイシャツをローテーションしたい場合は、宅配クリーニングは非常に便利です。

ワイシャツのクリーニング料金は?

ワイシャツのクリーニング料金の相場は、100円~400円となっています。

なお、○点で○円というパック料金となっていることが多い宅配クリーニングでは、ワイシャツのようなクリーニング料金が安い衣類は割高になる傾向があります。

しかし、リネットやネクシーは、相場と同じくらいの料金で利用することができますので、家にいながら楽にクリーニングに出したい人は、リネットもしくはネクシーを利用することをおすすめします。

 

サービス料金
Lenet(リネット)290円~740円
リナビス940円~1,560円
せんたく便698円~996円
カジタク300円~368円
サマリーポケット620円~880円
ネクシー(Nexcy)250円~300円
プラスキューブ350円
キレイナ2,500円
ピュアクリーニングプレミアム380円~1,200円

 

ワイシャツのクリーニング料金について詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

ワイシャツをクリーニング出す際の注意点

ここからはワイシャツをクリーニングに出す際の注意点を紹介します。

クリーニングに出す時は、とりあえず袋に洋服をパンパンに詰めればいいと考えている方はいらっしゃいませんか?

実はそれNGです。

クリーニングに出す前にしっかり、ワイシャツの状態を見ることで事故を防ぐことができます。

毎日使うワイシャツだからこそ、しっかりクリーニングに出す前の注意点をしっかり守りましょう。

下記3つが、ワイシャツをクリーニングに出す前の注意点になります。

  • ポケットに物が入っていないか
  • ボタンが取れかかっていないか確認する
  • 洗濯表示がついているか

ポケットに物が入っていないか

意外と盲点なのが、ワイシャツのポケットです。

いつもワイシャツのポケットに物を入れる習慣がない方でもクリーニングに出す前はしっかり確認しましょう。

よくありがちなのが、ボールペンなどを入れてしまうミスです。

ボールペンを入れてそのまま洗濯することで、ワイシャツにインクがついてしまい再度洗濯することになりとても手間です。

また、ネクタイピンなども要注意です。

知らない間にワイシャツにネクタイピンがついていて、そのままクリーニングに出してしまうという事故は頻繁にあります。

また、ネクタイピンを一緒にクリーニングを行ってしまいワイシャツの繊維が破れてしまうということも多々あります。

クリーニングを行う際にワイシャツに物が入っていないかの確認はもちろんありますが、もしものことを考えてクリーニングに出す前にしっかりセルフチェックを行うようにしましょう。

特に、ボールペンとネクタイピンには注意しましょう。

ボタンが取れかかっていないか確認する

クリーニングに出す前に、ワイシャツの全ボタンがしっかりついているか確認しましょう。

なぜなら、ボタンがとれかかったままクリーニングを依頼すると洗濯中にボタンが取れてしまう可能性があるからです。

中には、ボタン修理が無料のクリーニング店もありますが多くはありません。

多くのクリーニング店では、有料のオプションサービスとなっております。

最悪のケースは、クリーニングを行いボタンが取れたとしても保証がないケースも多々存在します。

このような最悪なケースを防ぐためにも、事前にボタンが取れかかっていないか確認しましょう。

また、クリーニング店によっては購入時の付属のボタンを持ち込めば取り付けて貰えるケースもあるので相談してみることをおすすめします。

洗濯表示がついているか

最後は、洗濯表示です。

多くのワイシャツには、洗濯表示がついているのでそのままクリーニングにだしても特に問題ありません。

ですが、ワイシャツをクリーニングに出す際は必ずワイシャツの洗濯表示をしっかり確認しましょう。

なぜなら、洗濯表示によってクリーニングを行って良いか否か判断ができるからです。

ワイシャツで使用する素材では、クリーニング不可のワイシャツは多くはないと思いますが念のため確認しましょう。

特に、使用させている素材がコットンやポリエステルの素材なら問題なくクリーニングは可能です。

クリーニング不可の素材は、麻やシルクなどです。

特に、高級なワイシャツなどでは様々な素材が使用されていることが多いのでしっかり素材を確認しましょう。

また、海外製のワイシャツなどはそもそも洗濯表示自体がないケースがあります。

クリーニング店は、洗濯表示がないワイシャツは洗濯ができないケースが多々あるので注意しましょう。

この話は、ワイシャツだけに限った物では無いので他の洋服をクリーニングする際も注意しましょう。

ワイシャツにおすすめの宅配クリーニング

リネット

リネットは仕上がりの早さと料金の安さが強みの宅配クリーニングになります。

リネットのワイシャツのクリーニング料金は290円となっており、宅配クリーニングの中ではトップクラスに安くなっています。

また、仕上がりまでの日数が最短2日となっているため、早く安くワイシャツをクリーニングして欲しい人に特におすすめとなっています。

リネットの詳しい口コミ評判や料金、メリットについて知りたい方は、「【SNS評価調査】リネット(Lenet)の口コミは悪い?評判は最悪?仕上がり品質がひどい?」をチェックしてください。

リナビス

リナビスは、カンブリア宮殿でも紹介された「おせっかいなほど親切なサービス」が特徴の宅配クリーニングになります。

リナビスはクリーニング料金は、パック料金となっており、5点、10点、15点の3つのプランがあります。

ワイシャツだけをクリーニングに出す場合、料金は割高になってしまいますが、コートやアウターなどクリーニング料金が高いものと一緒に出すことで、お得にクリーニングしてもらうことができます。

また、リナビスはクリーニングの品質がとても高いことで有名になっていますので、大切なワイシャツのクリーニングをしてもらいたい人や、コートやアウターなどを一緒にクリーニングに出したい人におすすめになっています。

  リナビスの詳しい口コミ評判や料金、デメリットについて知りたい方は、「【体験レビュー】リナビスのクリーニング品質を評価|口コミ評判が悪い・仕上がり最悪は嘘?」をチェックしてください。

クリーニングパンダ

皆さんは、クリーニングパンダをご存じでしょうか?

創業63年の歴史ある宅配クリーニングサービスです。

クリーニングパンダの最大の特徴は、なんといっても12つもある無料サービスです。

ワイシャツのクリーニングにも役に立つ多くの無料サービスが存在します。

そのサービスは下記になります。

  • 送料無料
  • 集荷キット無料
  • 12か月保管無料
  • 汗抜き無料
  • シミ抜き無料
  • 消臭・抗菌無料
  • ボタン付け無料
  • タグ付け無料
  • 静電気防止加工
  • 再仕上げ無料
  • 毛玉取り無料
  • 防虫防カビカバー無料

特に汗抜きやシミ抜きが無料なのはとても嬉しいですよね。

他の宅配クリーニング店ならオプション料金として請求されるものでもクリーニングパンダなら無料です。

また、返却後に仕上がりが気に入らない場合でも再仕上がりが無料なので再度クリーニングを依頼することができます。

また、クリーニングパンダは12か月の保管が無料です。

冬の時期にしか着用しない長袖のワイシャツなどは次のシーズンまで保管することができます。

保管サービスは多くの宅配クリーニング社でも存在しますが、12か月という長い間無料で保管ができるのはクリーニングパンダだけです。

他社では、6か月や長くて9か月などです。

意外とクローゼットを圧迫するワイシャツをこの機会にクリーニングパンダで洗濯&保管をおこないませんか?

クリーニングパンダに関してさらに詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

期間限定!プレミアムセット

現在、クリーニングパンダはプレミアムセットに関するキャンペーンを行っております。

内容は、プレミアム汗抜きとプレミアムカビ取りが何点でも無料だという点です。

通常なら各サービス下記の料金になります。

プレミアム汗抜き→660円
プレミアムカビ取り→2,200円

プレミアムカビ取りは、結構高額ですよね...

ですが、当キャンペーンなら上記の値段で何点でも同じ料金でクリーニングを行ってもえらえます。

夏の間に、大量に汗が染み込んだワイシャツをこの機会にクリーニングパンダできれいにしませんか?

また、今ならクリーニングパンダは無料会員登録で1,500円分のポイントをプレゼントしています!

しかもこのポイント、永久に消えることがありません。

この機会に、クリーニングパンダに会員登録を行いお得にワイシャツをクリーニングを行いませんか?

クリーニングモンスター

クリーニングモンスターは、保証・加工・サービスが無料の宅配クリーニングサービスです。

他の宅配クリーニングサービス同様に、汗抜き加工や消臭加工 が無料です。

さらにクリーニングモンスターには、簡易ほつれ直しやボタン付けのサービスまで存在します。

つま先ほど紹介した注意事項を特に意識しなくて良いのです!

ボタンも取れかかっていても、しっかり補修して返却してもらえます。

一人暮らしや仕事が多忙な方にはとても嬉しいですよね。

また、仕上がりに満足いかない時はクリーニング代を全額返金してもらえるので安心して依頼することができますよね。

さらにクリーニングモンスターはスマホやパソコンから24時間注文がOKなのでとても使いやすいですよね。

クリーニングモンスターに関してさらに詳しく知りたい方は下記記事をチェック!

国内最高峰のしみ抜き技術が体験できる!

皆さんは、「不入流」というしみ抜き技術をご存じでしょうか?

不入流とは、国内の最高峰のしみ抜き技術のことです。

その実力は、落とせない汚れはないと言われる程です。

自宅で洗濯したけど落とすことができない染みや頑固な黄ばみなどはクリーニングモンスターに依頼することで間違いなくきれいに落とすことができます!

しかも、不入流は無料です。

無料でここまで高い品質のしみ抜き技術が受けられるのはクリーニングモンスターだけです。

油性ペンやケチャップの染みなどなんでも落とすことが可能なので、しみ抜きにこだわりがある方はクリーニングモンスターに依頼しましょう!

ヤマトヤクリーニング

クリーニングの質にこだわりたい方は、ヤマトヤクリーニングをおすすめします!

なぜなら、クリーニングを行うのはベテランばかりだからです。

ヤマトヤクリーニングも、シミ抜き・ボタン修理が無料です。

ヤマトヤクリーニングを利用する際は、1点だけ注意していただきたい点があります。

それは、納期です。

他の宅配クリーニングに比べて、多少ですが納期が長いという特徴があります。

最低でも18日かかるので、時間に余裕がある方はとてもおすすめです!

ヤマトヤクリーニングに関してさらに詳しく知りたい方は下記記事をチェック!