※本ページにはPRが含まれます。

ファッションのことを学びたい場合、専門学校に行くべきか、大学に行くべきか悩みますよね。

実は将来の目標によっては、専門学校がおすすめの場合があるんです。

今回はおすすめの服飾専門学校以外に、専門学校に行くメリットもまとめました。

大学と迷っている方は参考にしてみてください。

おすすめ宅配クリーニングは、リネット!

  • まとめ出しで最大40%OFF!
  • しみ抜き・毛玉取り無料(※毛玉取り䛿1分間)
  • 今日預けて、あさって届く(プレミアム会員限定」)
リネットに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック! 【SNS評価レビュー】リネットの宅配クリーニングの口コミはどう?良い評判と悪い評判を徹底調査

おすすめの服飾専門校・専門学校

服飾系の専門学校といってもたくさんあります。

おすすめの専門学校を厳選したので、専門学校への進学を考えている方は是非参考にしてみてください。

学校法人池田学園 東京服飾専門学校

住所     :東京都豊島区巣鴨1-19-7
資料請求ページ:https://www.tfac.ac.jp/request/
入学案内   :tfac.ac.jp/entrance/

東京服飾専門学校は創立77年の歴史を持つファッションの名門校です。

各分野で活躍している一流のプロによる実践的な授業と、TVや雑誌の撮影やショーのアシスタント、コンサートなどの舞台衣装製作やデザイナーアシスタントなど、年間3,000件以上のオリジナル研修制度で在学中からプロの現場へ行き、『研修』で学ぶことで必要なスキルと知識が身につけます。

SDGsやデジタルフォーメーション(DX)社会の到来を踏まえ、10年後のファッション業界で活躍する人材教育をコンセプトに、施設や環境などを充実させています。

学科では全部で6つ!

各コースごとに学べる内容が細かいため、やりたい事が決まっている人にとっては夢への最短ルートになるでしょう。

また、アパレル造形科とアパレル技能科は二年修了後、さらに知識を深めるために三年間専攻科を選ぶことができます。

学科/コース目標
アパレル造形科デザイナーコースファッションデザイナーを目指す
パタンナーコースパタンナーを目指す
アパレル技能科衣装製作コース衣装製作者を目指す
ファッションビジネス科アパレル業界を目指す
スタイリスト科スタイリストを目指す
モデル科モデルを目指す
ファッション専攻科デザイナーコースアパレル造形科/アパレル技能科終了後、さらに 高度な技術や作品制作を目指す
パタンナーコース
衣装制作コース

東京服飾専門学校は有名スタイリストや有名ブランドデザイナーを輩出しており、ファッションのことを本格的に学びたい方におすすめです。

長年ファッション業界の発展に寄与し、優秀な学生を輩出してきたため、就職活動支援も手厚く保証されています。

興味ある方はぜひ東京服飾専門学校のオープンカレッジ・体験入学に参加してみてください。

東京服飾専門学校

バンタンデザイン研究所ファッション・ヘアメイクカレッジ

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-9-14
資料請求ページ:https://www.vantan.com/form/index.php?fn=27310&gr=VDIFH&ge=material
入学案内   :https://www.vantan.com/fashion_hair/applicants/

バンタンデザイン研究所ファッション・ヘアメイクカレッジは東京・大阪・名古屋にあるファッション・ヘアメイクを本格的に学べる専門校です。

ファッション学部には、以下のようなコースがあります。

コース・専攻内容スケジュール
トップデザイナー専攻ブランド独立に特化4年制 週5日
ファッション総合コースファッションを総合的に学ぶ3年制 週4日
ファッションデザイン専攻ブランドディレクター・ファッションデザイナーを目指す2年制 週5日・週3日
ファッションプロデュース専攻マーケティングやプロモーション中心2年制 週5日・週3日
スタイリスト専攻アート・カルチャに精通2年制 週5日

以上のコースのほかにも働きながら学べるコースがあるので、ファッション業界に転職使用としている方にもおすすめです。

バンタンデザイン研究所は現役クリエイターが通常講師なので、卒業後に即戦力として活躍するためのスキルを身に着けることができます。

国の制限なくカリキュラムを組めるので、常にトレンドに合わせられるようにカリキュラムを毎年アップデートしています。

興味ある方はぜひバンタン研究所のイベント・説明会に参加してみてください。

バンタンデザイン研究所ファッション・ヘアメイクカレッジ

専門学校がおすすめの理由

ファッションを学ぶ際に、大学ではなく専門学校がおすすめの場合もあります。

必ずしも大学に入った方がいいわけではありません。

以下にまとめた専門学校がおすすめの理由を参考に、自分の進路をもう一度考えてみてください。

専門職を目指せる

専門学校は大学と違い、専門的に学べる場所です。

例えば、パタンナーを目指したい方は大学に入ったとしても、文面上の物しか学べません。

また、大学なら一般教養なども学ばなくてはいけないため、服飾に全精力を注ぐわけにはいきません。

実際に手を動かしながら学び、服飾に全力を注ぎたいのなら専門学校がおすすめです。

即戦力になれる

専門学校は職業訓練校と言われているので、実務・実習を重視しています。

つまり、専門学校で学べば現場に配属されたときにすぐに力を発揮できるのです。

学校自体もファッションに全力投球であるため、トレンドを抑えた学習をすることができ、ファッション業界全体の流れについていくことができます。

夢が明確な人が多い

専門学校に進学してきた人たちは、その職を目指したいという強い意思を持った人が多いです。

大学であれば、広く浅く学ぶため就職の幅は広がります。

ですが、夢をしっかり持っている人は、周りとの熱量の差に困惑するかもしれません。

専門学校に進学すれば、将来ファッション業界で活躍する卵たちの集まりなので、共に成長することができます。

自分が将来行く業界での人脈を広げるという意味でも、専門学校がおすすめです。