※本ページにはPRが含まれます。

近年のキャンプブームでテントを購入したという方が多いと思います。

早速キャンプにで購入したテントをすると、泥汚れやジュースをこぼすなどして汚れてしまうことがあると思います。

そんな時は、テントをクリーニングに依頼しましょう。

テントをクリーニングに依頼することで、まるで新品のような仕上がりになります。

また、破れていたり破損がある場合でも修復サービスがあるなどとても便利です。

今回の記事では、テントのクリーニングについて詳しく紹介します!

是非参考にしてください!

おすすめ宅配クリーニングは、リナビス!

  • 12か月保管無料!
  • しみ抜き・毛玉取り無料
  • 送料無料

リナビスに関してさらに詳しく知りたい方は、下記記事をチェック!

リナビスのクリーニング品質を評価レビュー|口コミ評判が悪い・仕上がり最悪は嘘?

テントおすすめクリーニング業者

テントのクリーニングが可能な業者は業界でもとても少ないです。

今回は、その中でもテントのクリーニングが得意な業者を弊社含め5社紹介します。

  • リアクア
  • ニック
  • テントクリーニング.com
  • テントクリーニング研究所
  • そらのした
PP枠

リアクア

リアクアのテントクリーニングは、専用の洗剤を使用しきれいに洗浄し丁寧に仕上げるのが特徴です。

様々なサイズやタープ、フライシートをクリーニングすることができます。

ほとんどの作業を手作業で行うのでクリーニングの際に傷が付くなどのトラブルがありません。

お客様からテントが工場に届いたら、お品物の状態を見て料金を確定します。

そして、クリーニング・乾燥を丁寧に行い最後に汚れやニオイ、傷がないか入念にチェックしてお客様に返却します。

よって、新品同様にきれいさを保ってテントをきれいにすることができます。

最後に、タククリ限定のリアクアで利用することができるクーポンコードをお知らせします。

通常価格よりもお得にクリーニングを依頼することができますので、是非ご利用ください!

【リアクアテントクーポンコード】
REAQUATAKUKURI

テントのクリーニング代が10%1OFF!

この機会に是非ご利用ください!

ニック

テントクリーニングで評判が高いFashion Care NiCをご存じでしょうか?

Fashion Care NiCの特徴は、はっ水加工技術が素晴らしいということです。

テントは、雨に濡れるほどドンドン撥水効果が無くなります。

その結果雨がテント内に浸透してしまいます。

ニックのテントクリーニングは全品はっ水加工がついています。

はっ水加工と質が高いクリーニングで、テントは新品のような仕上がりになります。

また、往復送料が無料なのも嬉しいですよね。

この機会に是非、ニックのテントクリーニングをご利用ください!

テントクリーニング.com

キャンプをもっと「楽に」「手軽に」「自由に」をモットーにテントクリーニング.comはクリーニングサービスを行っています。

テントクリーニング.comの特徴は、キャンプ場から濡れたまま&汚れたままでクリーニングを依頼してもOKという点です。

汚れたテントをわざわざ車に積んで帰るのはとてもめんどくさいですよね。

テントクリーニング.comならその手間を省くことができるのでとてもおすすめです。

テントクリーニング研究所

テントクリーニング研究所は、「高品質な撥水技術」「職人による手仕上げ」「専門家によるカルテ」の3つできれいにテントをクリーニングします。

テントクリーニング研究所には、テント専用の洗濯機があります。

また、洗濯の際にはクリーニングの専門家が汚れの度合いや生地の状態を見極めて洗剤を選ぶのでテントに傷をつけずきれいに洗濯することができます。

コースは、通常の「クリーニングコース」と「フルケアコース」があります。

フルケアコースの方が、多くのオプションサービスがついてくるのでこだわってクリーニングを行いたい人におすすめです。

そらのした

そらのしたは3つのクリーニングコースから自分の好きな物を選ぶことができる業者です。

それぞれ、お客様のニーズに沿ったコースが用意されており自分にあったコースを利用することができます。

おすすめが、乾燥・拭き清掃コースです。

このコースは最短3日での返却を行ってもらえるので急ぎでクリーニングを行いたい人にはとてもおすすめです。

そもそもテントはクリーニングできるの?

そもそもテントはクリーニングができるの?と疑問に思いませんか?

結論からいうと、テントは積極的にクリーニング依頼した方が良いです。

なぜなら、汚れがついたまま収納してしまうと、劣化を早めてしまう恐れがあるからです。

また、キャンプ場で付着した水気や雨をつけたまま保管するとカビが生えてしまう可能性もあります。

一度できてしまったカビを除去するのはとても大変です。

よってテントは定期的にクリーニングに依頼することをおすすめします。

テントのクリーニングにかかる日数・頻度

ここからは、テントのクリーニングにかかる日数・頻度について解説します。

実際にテントをクリーニングに依頼するとどれくらい期間がかかるのかや年にどれくらいクリーニングを行えば良いかなど解説します。

テントのクリーニングの最適な頻度・日数

テントは、1年に1度はクリーニングを行うようにしましょう。

当たり前ですが、テントを使用すると汚れてしまいます。

ですが、汚れが付着する度にクリーニングに依頼していたら逆にテントが傷んでしまいます。

よって、テントを痛めずにきれいに保つ為には年に1回くらいが丁度良いです。

日数に関しては、1か月くらいが平均です。

よって、急ぎの方は早め早めに依頼することをおすすめします。

【料金相場】テントクリーニング

テントクリーニングの相場を紹介します。

相場としては、8,000円〜2,000円です。

各業者によって、料金が大きく異なるのがテントクリーニングの特徴です。

リアクアのテントクリーニング料金表

メニュー/料金 (税込)SサイズMサイズLサイズLLサイズLLサイズ以上
クリーニング5,280円10,780円5,390円~21,780円27,280円~
撥水加工5,280円5,390円8,140円10,890円13,640円~
防虫・防カビ加工2,640円5,390円8,140円10,890円13,640円~
特殊シミ抜き(カビ・煤取り)2,640円~5,390円~8,140円~10,890円~13,640円~

リアクアのテントクリーニングのおすすめオプションサービス紹介

最後は、リアクアで行っているテントクリーニングのオプションサービスを紹介します。

  • 撥水加工
  • 防虫・防カビ加工
  • 特殊シミ抜き(カビ・煤取り)

撥水加工

撥水加工をおこなうことでテントが水を弾くようになり長くきれいな状態を維持することができます。

キャンプ場は急な雨など天候の変化が多くあるのでテントクリーニングに撥水加工はとてもおすすめです!

防虫・防カビ加工

キャンプ場には、虫がとても多いです。

リアクアなら、防虫加工のオプションサービスがあるので利用することで虫を寄せ付けないテントに仕上げることができます。

また、防カビ加工をすることでテントをカビから守ることができクリーニングの回数を減らすことができます。

特殊シミ抜き(カビ・煤取り)

カビだらけのテントでも特殊シミ抜きのオプションサービスを利用することできれいにすることができます。

お気に入りのテントの落とすのが難しい染みや汚れで悩んでいる方は是非ご利用ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事でテントのクリーニング事情について詳しく知ることができたと思います。

是非今回紹介したクリーニング業者を利用してみましょう!