運営会社概要

社名 株式会社喜久屋
創業 1956年5月1日
資本金
1,000万円
代表取締役
中畠 信一
売上高
12億円(平成26年度実績)
従業員数 200名
事業内容
クリーニング一般加工および衣類のリフォーム
宅配ネットクリーニング「リアクア」事業の運営

代表ご挨拶

近年、クリーニング店に対して、「シミが落ちない」「ワイシャツのボタンが欠けてくる」「折り目が二重になっている」等の
苦情や不満が大変多くのメディア等に寄せられています。我々はそれを「クリーニング離れ」と言う現象として捉え、
危機感を持ち、真摯に受け止めた末、全国の「気概と向上心」のあるクリーニング事業者と共に全国的な組織である「リアクアグループ」を発足させ、
統一された基準とサービスを全国の生活者へ「宅配ネットクリーニングリアクア(re-Aqua)」として提供するに至りました。
リアクアのサービスコンセプトは、個々の衣類に対する最善且つ最適な“オンリーワンクリーニング”により、購入時の品質に近づけることです。

リアクア(re-Aqua)はそれぞれ以下の意味を表しています。

re 復元・蘇生
A 始まりであるアルファベットのA(購入時の状態)
qua 品質(Quality)

その為に一定基準以上のクリーニング工場を「re-Aqua認定工場」として定め、時代と共に変化する流行や繊維・加工技術に適したクリーニング方法を、
技術者ネットワークを通じて互いに研鑽し、新たなクリーニング技術を研究・開発し、社会に貢献していくことを目指します。
勿論、環境にもやさしい取り組みを前提としています。
「宅配ネットクリーニングリアクア(re-Aqua)」は、比類無き加工技術と独自サービスを
新しいクリーニングの流通システムを構築しながら提供して参ります。